文字サイズ

特定高性能農業機械導入計画

特定高性能農業機械導入計画とは

  • 農業機械化促進法に基づいて、県が概ね5年ごとに策定します。
  • トラクターやコンバインなどの高性能農業機械の導入にかかる基本的な方針を記載しています。

利用規模の下限面積

  • 特定高性能農業機械導入計画の中に定めています。
  • 過剰投資とならないよう、最低限必要な利用面積を機械ごとに示しています。

補助事業や制度資金等を活用して機械を導入する場合

下限面積以上の利用規模計画がなければ、過剰投資と判断され、導入できない場合があります。

自己資金で機械を導入する場合

利用しようとする面積に対し、適切な機械の規模を把握する資料として活用できます。

滋賀県は機械器具費が高く、これをいかに抑えるかが、所得確保の課題です。
この資料を効率的な農業経営の展開に役立ててください。

機械の利用規模の下限面積を確認したい場合:

特定高性能機械導入計画の詳細をご覧になりたい場合:

お問い合わせ

滋賀県農政水産部農業経営課
電話番号:077-528-3830
FAX番号:077-528-4882
メールアドレス:gc00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。