文字サイズ

令和3年度補正予算:新市場開拓に向けた水田リノベーション事業のうち、需要の創出・拡大のための施設等の整備支援にかかる追加要望調査について

1.要望調査の概要

国の令和3年度補正で予算化された標記事業の追加要望調査を実施します。

2.提出期日・提出様式

(1)仮報告

提出期日:令和4年6月14日(火)

・提出様式:別紙様式1-2「要望調査表」(仮報告では、「費用対効果分析結果」「配分基準」欄は記載不要)

(2)本報告

・提出期日:令和4年6月29日(水)

・提出様式:別紙様式1-2「要望調査表」、様式第9号「需要創出・拡大整備支援事業事業実施計画書(案)」または様式第17号「新市場開拓用米の複数年契約に取り組む実需者による施設等整備支援事業実施実施計画書(案)」

その他:「事業実施計画書(案)」には、事業費等にかかる根拠資料等を添付する必要があります。

3.提出先

各市町農政主務課または各地域農業再生協議会(以下、「地域協議会」という。)あて提出願います。

4.その他

・「新市場開拓に向けた⽔⽥リノベーション事業」は、新市場開拓用米や加⼯⽤⽶、高収益作物(野菜等)、⻨・⼤⾖、子実用とうもろこしについて、産地と実需者が連携して作成する「⽔⽥リノベーション産地・実需協働プラン(以下、「プラン」という。)」に基づく取組を⽀援する国の補助事業です。

・上記事業のうち「需要の創出・拡⼤のための機械・施設の整備⽀援」では、プランに参画する実需者に対し、(1)輸出等の需要に応じた加⼯品の⽣産体制の強化や国産原材料への切替えのために必要となる機械・施設の整備や、(2)新市場開拓用米の複数年契約を産地と結び、輸出等に取り組む実需者による保管施設の整備等を⽀援します(補助率︓1/2以内)。

・事業実施主体は、地域協議会が作成するプランに、実需者として位置づけられていることが要件となっています。プランの作成にあたっては、地域協議会に御相談ください。

・また、事業実施主体が、GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)またはKKP(コメ海外市場拡大戦略プロジェクト)に登録・加入している必要があります。

・要望調査の提出締め切りは、別途、市町や地域協議会で設定されている場合がありますので、御留意ください。

・事業の詳細等については、農林⽔産省のホームページを参照願います。

 https://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/soukatu/r2hosei_3_youbou1.html

5.要望調査に係る問い合わせ先

部署名:農政水産部みらいの農業振興課

電話:077-528-3833、FAX:077-528-4882

Eメール:gc00@pref.shiga.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。