文字サイズ

無人航空機による農薬散布に際しての手続きについて

無人航空機【無人ヘリコプターおよびマルチローター(通称ドローン)による農薬散布を行う場合は、航空法や農薬取締法などの関係法令に基づき適正に実施していただく必要があります。また、農林水産省が定めた、空中散布における無人航空機利用技術指導指針に基づいた、事業計画書および事業報告書の提出をお願いしております。

1:航空法に基づく許可・承認について

無人航空機を利用して農薬・肥料の散布、播種等を行う場合は、航空法に基づき、あらかじめ国土交通大臣の許可・承認を受ける必要があります。

詳しくは、以下のホームページを確認してください。

無人航空機(ドローン、ラジコン機等)の飛行ルール(国土交通省)

2:無人航空機による農薬散布に伴う報告事項について

農林水産省が定めた、空中散布における無人航空機利用技術指導指針に基づいた、事業計画書および事業報告書の提出をお願いしております。提出先は「滋賀県産業用無人ヘリコプター防除安全推進協議会(一般社団法人滋賀県植物防疫協会)」です。

事業計画書については、農薬散布の実施場所、実施予定日、作物名等について記載した事業計画書を作成し、農薬散布を実施する月の前月末までに、提出してください。

事業報告書については、農薬散布の実施場所、実施月日、作物名等について記載した事業報告書を作成し、農薬散布後速やかに提出してください

事業計画書及び事業報告書の様式は下記ホームページに掲載されています。

提出先:「滋賀県産業用無人ヘリコプター防除安全推進協議会(一般社団法人滋賀県植物防疫協会)」ホームページリンク

〒520-0051

大津市梅林一丁目14番17号滋賀県農業共済会館2階

電話番号:077-521-8964

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。