文字サイズ

しがのふるさと支え合いプロジェクトに参加しよう!

「しがのふるさと支え合いプロジェクト」とは

 「中山間地域」とは、山間地とその周辺の地域をいいます。滋賀県では県土の65%が中山間地域です。これらの地域は食糧生産の場であるだけでなく、水田で雨水を一時的に蓄えて洪水や土砂崩れを防いだり、多様な生き物を育みます。また美しい農村の風景は、私たちの心を和ませる役割を果たしています。しかし、人口の減少、高齢化や担い手不足などにより、耕作放棄地の増加や祭りなどの伝統文化の継承が難しくなるなど、地域住民だけでは農業農村を維持するのは厳しい状況になりつつあります。

 「しがのふるさと支え合いプロジェクト」は、中山間地域と企業や大学、NPO法人等の皆さんが力を合わせて、棚田の保全活動や都市農村交流活動等を行っていただくことで、地域を活性化しようとする取組です。このプロジェクトは国際目標であるSDGs(持続可能な開発目標)を推進する活動にもつながります。滋賀県では、このような取組を支援しています。

詳しくは下記パンフレットをご覧ください。

【New!】協働活動の報告

令和2年度の協働活動を紹介します。詳しくは写真をクリックするか下記PDFよりご覧ください。

6/6 耕作放棄地を再生した棚田で田植え活動!

プロジェクトでは、こんなことができます!

1 .企業・大学・NPO法人等

 中山間地域の集落や地域活動団体と、地域活性化のための協定を締結して協働活動を行います。この活動は、持続可能な社会づくりやSDGsに貢献でき、対外的にも評価されている取組です。また、学生の方は中山間地域の活性化方策等について実践的に学ぶことができます。協定の期間は3年間です。協定1年目に、「中山間ふるさと農村支え合い事業(下記)」により、活動に必要な経費に対して補助が受けられます。

中山間ふるさと農村支え合い事業
対象 対象となる取組 補助額
企業や大学、NPO法人または準ずる団体 農村集落等と協働し、地域農業や多面的機能の維持・活性化を図る活動や地域資源の活用、住民交流活動など農村の活性化を促進する効果のある取組(※1年目に協定を締結する必要があります) 10万円以内

(注)補助金は毎年度予算の範囲内で先着順とし、予算がなくなり次第終了します。補助金には交付要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

2.中山間地域の農村集落等

 中山間地域の集落等において、地域活性化に向けた話合いや先進地視察、ワークショップなどを行ったり、活性化に向けた実践活動、企業、大学等と協定を締結した協働活動等を行うことができます。また、「しがのふるさと活力づくり支援事業(下記)」により、活動に必要な経費の補助が受けられます。

しがのふるさと活力づくり支援事業
事業メニュー 対象 対象となる取組 補助額
計画策定支援 自治会、地域住民等で組織する地域協議会、土地改良区や自治会等で構成する地域活動団体など 集落等で話合いや先進地視察等を行って、地域の活性化計画を作るための取組。(「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策」または「中山間地域等直接支払制度」に取り組む組織を除く) 15万円以内
実践集落等支援 同上 地域の活性化計画に基づく実践活動や、企業や大学等と連携・協働した活性化を促進する取組 20万円以内

(注)補助金は毎年度予算の範囲内で先着順に受け付けています。補助金には交付要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

しがのふるさと支え合いプロジェクト補助金交付要綱

先進的な協働活動の紹介

 平成30年度と令和元年度の2年間で、県内8地域で協定を締結し、協働活動に取り組んでおられます。詳しくは下記に添付のファイルをご覧ください。

平成30年度

文教
1.滋賀文教短期大学×池原自治会(池原の自然と環境を守る会)
2.龍谷大学農学部食料農業システム学科×百済寺ブランド認証協議会
観音寺
3.社会福祉法人パレット・ミル×観音寺自治会
山女原
4.トヨタ紡織滋賀株式会社×山女原棚田ボランティア委員会

令和元年度

仰木
1.成安造形大学 × 仰木自然文化庭園構想八王寺組(大津市)
政所
2.滋賀県立大学近江楽座「政所茶レン茶゛ー」 × 政所茶生産振興会(東近江市)
沖島
3.滋賀県立大学近江楽座「座・沖島」 × 沖島町離島振興推進協議会(近江八幡市)
高島
4.龍谷大学農学部食料農業システム学科 × 高島深清水オリーブ産地協議会(高島市)

プロジェクトの対象地域

プロジェクトでは、中山間地域等(下記の地図および一覧参照)で行われる活動を対象としています。詳細はお問い合わせ下さい。

プロジェクトへの参加申込(登録)方法

 本プロジェクトに参加して協働活動に取り組まれる場合は「登録用紙(申込書)」に必要事項を記入のうえ、メール、ファックス、郵送等で下記宛先までお申し込みください。
また、プロジェクト内容を詳しくお聞きになりたい場合も最寄りの担当係までお気軽にお問い合わせくだい。

登録団体

令和2年3月時点の登録団体は、下表のとおりです。

これらの団体との協働活動を希望される方は、県(下記)までお問合せください。

【登録集落の詳細はこちらをご覧ください】

イベントのお知らせ

令和元年度「しがのふるさと支え合いプロジェクト交流会」の開催報告

令和元年12月から令和2年3月にかけて、県内4会場で標記交流会を開催しました。

「大学や企業と連携して地域活性化の取組がしたい!」中山間地域集落の方と「地域との協働活動に興味がある」企業、大学、NPO法人等の方、約100名の方に御参加いただきました。

交流会では、それぞれの取組や今後やってみたいことなどを話し合い、今後に向けた交流が進みました。

今年度の交流会は3月で終了しましたが、来年度も開催させていただく予定です。

皆様の御参加をお待ちしています!

参考資料

【プロジェクトのお問い合わせ・申込先】

滋賀県農政水産部農村振興課地域資源活用推進室
電話番号:077-528-3963 ファックス番号:077-528-4888
メールアドレス:gh01@pref.shiga.lg.jp

大津・南部農業農村振興事務所田園振興課農地農村保全係
電話番号:077-567-5415 ファックス番号:077-564-2510
メールアドレス:gh35@pref.shiga.lg.jp

甲賀農業農村振興事務所田園振興課農地農村保全係
電話番号:0748-63-6121 ファックス番号:0748-63-6139
メールアドレス:gh30@pref.shiga.lg.jp

東近江農業農村振興事務所田園振興課農地農村保全第二係
電話番号:0748-22-7722 ファックス番号:0748-23-4912
メールアドレス:gh37@pref.shiga.lg.jp

湖東農業農村振興事務所田園振興課農地農村保全係
電話番号:0749-27-2222 ファックス番号:0749-24-6229
メールアドレス:gh32@pref.shiga.lg.jp

湖北農業農村振興事務所田園振興課農地農村保全第二係
電話番号:0749-65-6621 ファックス番号:0749-64-1597
メールアドレス:gh33@pref.shiga.lg.jp

高島農業農村振興事務所田園振興課農地農村保全係
電話番号:0740-22-6065 ファックス番号:0740-22-4393
メールアドレス:gh34@pref.shiga.lg.jp

お問い合わせ
滋賀県農政水産部農村振興課
電話番号:077-528-3960
FAX番号:077-528-4888
メールアドレス:gh01@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。