文字サイズ

ふるさと・水と土保全対策事業の概要

1. 滋賀県の基金事業

滋賀県では平成5年度から平成9年度にかけて「滋賀県ふるさと・水と土保全基金」(8.6億円)を設置し、その運用益(利息)等を活用して中山間地域を中心に事業を推進しています。

2. ふるさと・水と土保全基金による事業の紹介

○調査研究事業

木之本町古橋区での直営施工

地域共同活動に活性化を通じた施設機能の強化や保全に関する調査

  • 集落機能促進対策
  • 農村地域再生支援
  • 中山間地域現状調査(平成28年度~平成29年度)

○推進事業

■しがのふるさと支え合いプロジェクト(平成30年度~)

平成28年度~平成29年度にかけて実施した「中山間地域現状調査」の結果を踏まえ、平成30年度より「しがのふるさと支え合いプロジェクト」を開始しました。

プロジェクトでは、中山間地域の集落等と企業・大学等の多様な主体が行う地域活性化のための協働活動を支援しています。

詳しくはプロジェクトホームページをご覧ください。

■ふるさと・水と土保全対策推進懇話会の開催

○研修事業

集落共同活動に対して指導助言を行う「ふるさと水と土指導員」や集落共同活動のリーダーの育成を図る。

  • 都市農村交流シンポジウム
  • ふる水指導員研修(~平成29年度)
  • 地元活性化リーダー研修(平成30年度~)

◇その他これまでの事業

  • グラウンドワークしが推進事業
  • ため池里山人のにぎわい事業
  • ふるさと農村支援事業

3. 基金の運用実績

ふる水基金

棚田基金

お問い合わせ
滋賀県農政水産部農村振興課 
電話番号:077-528-3961
FAX番号:077-528-4888
メールアドレス:gh01@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。