文字サイズ

県営かんがい排水事業―草津用水地区―

草津用水地区の事業概要

草津用水地区は、滋賀県の南部に位置する草津市内の全農地に農業用水を供給するために基幹的な農業用水施設を整備する事業です。当初事業は、県営かんがい排水事業草津地区として、昭和33年から昭和45年にかけて造成され、施工後ほぼ50年近く経過しています。琵琶湖を主な水源として、ポンプアップにより第1段円形分水工まで送水している管路は、破損事故が発生していることから更新するものです。

(事業概要)
受益面積 1029ha
水利権量 3.968立方メートル/秒
事業計画期間 平成19年度~平成28年度
第1段円形分水工
第1段円形分水工(JR南草津駅西口前)
第1段揚水機場
矢橋第1段揚水機場

事業位置図

事業平面図

事業の目的

第1段送水路の更新により、破損事故を未然に防止し、農業用水の安定的な供給を行うことにより、合理的な水利用と管理の省力化を図り、農業の持続的な発展につなげるものです。

事業の内容

パイプインパイプ工法により送水管路2条の更新工事を行います。
※パイプインパイプ工法とは既設管を「さや管」としてその中に立坑から吊り下ろした更新管を挿入・布設する工法です。

(事業内容)
管路工事 第1段送水路更新 【パイプインパイプ工法】・ダクタイル鋳鉄管(DCIP) 口径1100mm L=2.4km ・強化プラスチック複合管(FRPM) 口径1200mm L=2.4km(既設管:コンクリートヒューム管 口径1500mm×2条 L=4.8km)
分水工工事 円形分水工整備 円形分水工改修 1基
揚水機場工事 電気設備、ポンプ更新 両吸込渦巻ポンプ 口径800mmおよび電動機更新 3台
  • パイプインパイプ工法 施工状況写真(平成23年度)
pipeinpipe1
既設管内布設完了(ダクタイル鋳鉄管)
pipeinpipe2
バッテリー機関車による管挿入
  • 揚水機場内および周辺整備(平成20~21年度、平成24年度)
矢橋ポンプ場内
ポンプ場内整備完了
新設サージタンク
新設サージタンク完成

パイプインパイプ工法による管布設作業イメージ

作業イメージ図

お問い合わせ

滋賀県大津・南部農業農村振興事務所田園振興課
電話番号:077-567-5415
FAX番号:077-564-2510
メールアドレス:gh35@pref.shiga.lg.jp