文字サイズ

活動実績

平成27年度第2回講座 平成27年10月28日開催

当協議会では参加機関相互の連携を深め、相談実務のスキルアップを図るため、合同の研修の機会を設けています。

講演テーマ「認知症をめぐる現状と課題」

県医療福祉推進課より県における認知症対策について話題提供を行った後、公益社団法人認知症の人と家族の会滋賀県支部世話人代表の青木雅子さんを講師に迎え、認知症の疑いがある方からの相談があった場合の留意点、対応のポイントなどについて御講演いただきました。また、グループでの意見交換や事例検討を通して理解を深めていただくとともに参加者の交流を深めました。

相談窓口の皆さんに知っていただきたいこととして、認知症本人を理解する8つの法則や認知症をかかえる家族がたどる4つの心理ステップなどをわかりやすく解説いただくとともに、「家族の会」や他の相談機関へつなぐ際のポイントなどについて説明いただきました。また、参加者からの多数の質問一つひとつに丁寧にお答えいただきました。

その後、認知症高齢者の運転に関する事例についてグループで検討、意見交換を行いました。

画像2
画像

参加者の声

  • 制度について知らないことが多かったので役に立った。
  • 具体的な事例で今後に役立った。
  • 一つの事例について話を出すことができ、様々な意見を聞けて良かった。
  • 認知症の方自身の人権を侵害しないよう周囲が理解しながら、本人を含めつながりを作っていければよいと思った。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部人権施策推進課
電話番号:077-528-3533
FAX番号:077-528-4852
メールアドレス:cf00@pref.shiga.lg.jp