文字サイズ

活動実績

当協議会では参加機関相互の連携を深め、相談実務のスキルアップを図るため、合同の研修の機会を設けています。

平成27年度第4回講座 平成28年3月3日開催

テーマ 「多様な性と性的マイノリティ」理解と対応~LGBT・ALLY(アライ)になろう~

  • 「LGBT」とは、女性の同性愛(Lesbian)、男性の同性愛(Gay)、両性愛(Bisexual)、性同一性障害者(Transgender)の頭文字を取った総称。
  • 「ALLY(アライ)」とは、英語で「同盟、支援」を意味する「ally」が語源で、LGBTの当事者ではない人が、LGBTに代表される性的マイノリティを理解し支援するという考え方、あるいはそうした立場を明確にしている人々を指す言葉。
27講座4-2

今回の講座では、性的マイノリティに関する知識や理解を深め、今後の相談業務に役立てることを目的として、大阪私立学校人権教育研究会指導員川西寿美子さんを講師に招き、お話をいただきました。

地球の歴史と生物誕生、生物の一員としてのヒト、何のために「性」はあるのかといった生物の話からヒトの性、多様な「性」について解説いただくとともに、性的マイノリティの子どもたちの現状とその対応等についてお話しいただきました。

また、相談者との接し方などに関する質問にも丁寧にお答えいただきました。

参加者の声

  • 生物の話から丁寧に話をしていただき、よくわかりました。
  • 人間としての理解からLGBTへの理解へつながりました。
  • 性に対してわからなかったことが理解でき、また、勉強になりました。
  • LGBTの方からの相談について、具体的に聴き方を教えていただいたのが大変参考になりました。
  • 表に出せなくて悩んでいる人が多くいることがわかり、今後の対応を気をつけていこうと思いました。
  • 様々な葛藤、いじめや差別など、傷つかれた方がたくさんいると聞き、受け入れられる社会になってほしいと思いました。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部人権施策推進課
電話番号:077-528-3533
FAX番号:077-528-4852
メールアドレス:cf00@pref.shiga.lg.jp