文字サイズ

インターネット差別書き込み等にかかる滋賀県人権啓発推進連絡会

インターネット上における部落差別をはじめとするあらゆる差別書き込み等の防止に向けて、滋賀県内の関係機関・団体が各々の取組について情報交換等を行い、相互に連携・協力して人権啓発の推進を図ることを目的として、平成19(2007年)9月20日に「インターネット差別書き込み等にかかる滋賀県人権啓発推進連絡会」を発足しました。 毎年インターネットをとりまく現状や効果的な啓発のあり方など、様々な情報交換を行っています。

平成30(2018)年度

構成機関・団体(平成30(2018)年4月現在)

滋賀県

滋賀県教育委員会

滋賀県市町人権問題連絡会

公益財団法人滋賀県人権センター

部落解放同盟滋賀県連合会

滋賀県人権教育推進協議会

滋賀人権啓発企業連絡会

平成30(2018)年度取組状況

総会の開催(2018年8月29日)

8月29日(水曜日)午前10時30分から、滋賀県庁北新館5階5-E会議室において、「平成30年度総会」が開催されました。
各構成機関・団体の代表者など12名が出席しました。
まず、代表・副代表の選出が審議され、今年度の代表には昨年度に引き続き、滋賀県人権施策推進課参事、副代表には滋賀県市町人権問題連絡会会長がそれぞれ選任されました。
続いて、平成29年度活動報告、平成30年度活動計画等について情報を共有するとともに、差別書き込み等をなくしていくため、研修会の開催・参加や啓発リーフレットの作成など、より効果的な啓発を行っていくことが重要であるとして、今後も各構成機関・団体が相互に連携・協力して積極的に取り組んでいくことが確認されました。
最後に、インターネットによる人権侵害の現状等について事務局や(公財)滋賀県人権センターから情報提供をするとともに、意見交換が行われました。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部人権施策推進課
電話番号:077-528-3533
FAX番号:077-528-4852
メールアドレス:cf00@pref.shiga.lg.jp