文字サイズ

人権ふれあい啓発 夏休み学童保育所

8月19日、22日、23日に県内の学童保育所4か所を訪問し、ふれあい啓発を実施しました。学童保育所に通う小学1年生から6年生の子どもたちが、ジンケンダーと一緒に自分や友達を大切にすることについて学びました。

子どもたちは、紙芝居「みんなともだち」やパペット人形を使った寸劇の中のジンケンダーとモラルンのやりとりにある「ポカポカ言葉」「チクチク言葉」を通じて人権について勉強しました。

「ポカポカ言葉」は、言われると元気になったり、うれしくなったりする心が温かくなる言葉、「チクチク言葉」とは、言われると悲しくなったり、落ち込んでしまったりする心が傷ついてしまう言葉です。

子どもたちは、紙芝居を集中して聞き、「ポカポカ言葉」や「チクチク言葉」にはどのようなものがあるか一生懸命考えてくれました。

また、言葉以外で人の気持ちを伝える方法について手話やゲームを通じて学びました。手話のコーナーでは、「ありがとう」や「大丈夫」の手話を一緒にやってみて手の動きはもちろん、顔の表情、何より相手のことを思いやって気持ちを伝えることの大切さを知ることができました。

その後、ゲームのコーナーでは、言葉を使わずに行うゲーム、誕生日の順番に一列に並ぶ「誕生日順に並んじゃおうゲーム」やおでこに貼ったシール書かれた文字が同じ相手を探す「仲間を見つけようゲーム」を行いました。

子どもたちは、言葉を使わずに気持ちを伝える難しさを知り、身振り手振りで工夫しながらコミュニケーションをとっていました。

子どもたちからは、「人権が楽しくなった。」「言葉づかいをよくしようと思った。」「友達を大切にしようと思った。」などの声が聞かれ、人権を少し身近に感じてくれたようでした。

学童保育でのふれあい啓発 ポカポカ言葉
学童保育でのふれあい啓発 パペット人形

土山かしきや児童クラブ 様(甲賀市) 北野学童保育所 様(野洲市)

学童保育でのふれあい啓発 ジンケンダー
学童保育でのふれあい啓発 紙芝居

大野児童クラブ 様(甲賀市) 伴谷東児童クラブ 様(甲賀市)

お問い合わせ
滋賀県総合企画部人権施策推進課
電話番号:077-528-3531
FAX番号:077-528-4852
メールアドレス:cf00@pref.shiga.lg.jp