一般用納税証明書の発行について

納税証明書交付請求書に必要事項を記入の上、必要書類を用意し、最寄りの県税事務所までお越しください。
(自動車税の継続検査用納税証明書の交付請求には使用できませんので、ご注意願います。)

窓口による請求

  • 納税証明書の交付に当たっては、交付請求書への押印に加え、運転免許証等(※1)をご提示いただき、来所された方の本人確認が必要です。
  • 納税証明書の交付請求に来所された方がご本人以外(代理人)の場合は、委任状の提出(※2)ならびに代理人の本人確認が必要です。

必要な書類等

  • 納税証明書交付請求書 (各県税事務所窓口にも用意しております。)
  • 印鑑 (法人の場合には、法人の代表者印)
  • 手数料 (各税目・年度ごとに460円)
  • 委任状 (代理人による請求の場合)
  • 領収証書(コピー不可) (申請前2,3週間以内に県税を納付された場合)

※1 本人確認書類 (次のいずれかの書類をご提示願います。)

  • 自動車運転免許証 ・旅券(パスポート) ・健康保険、国民健康保険等の被保険者証 ・外国人登録証明書
  • 国民年金、厚生年金等の年金証書 ・住民基本台帳カード など

※2 次の場合は委任状の提出は不要です。(ただし、代理人の本人確認は必要)

  • 来所された方が請求者と同居の親族であることが確認できる場合
  • 来所された方が請求者(法人)の代表者、従業員であることが確認できる場合

郵送による請求

上記の必要書類に加え、返信用封筒(切手貼付)を同封の上、管轄の各県税事務所あて郵送してください。
※手数料につきましては、郵便小為替、または現金書留にて郵送願います。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」