文字サイズ

一般県税の納税証明書の交付について

窓口での請求方法

 一般県税の納税証明書の交付を受ける際には下記の申請手続きが必要となります。
(自動車税の継続検査用納税証明書の交付請求の手続とは異なりますので、ご注意願います。)

必要な書類等

  • 納税証明書の交付に当たっては、交付請求書への押印に加え、来所された方の本人確認が必要となります。下記の本人確認書類をご提示願います。
  • 納税証明書の交付請求に来所された方がご本人以外(代理人)の場合は、委任状の提出ならびに代理人の本人確認が必要です。

※次の場合は委任状の提出は不要です。(ただし、代理人の本人確認は必要)

  • 来所された方が請求者と同居の親族であることが確認できる場合
  • 来所された方が請求者(法人)の代表者、従業員であることが確認できる場合
本人確認書類等整理表
本人確認書類

写真があるもの:1つの提示で可

個人番号カード、運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳、身分証明書(写真付)、社員証(写真付)、資格証明書(写真付) 等

写真がないもの:2つの提示が必要

 健康保険証、年金手帳、児童扶養手当証書、身分証明書、社員証、資格証明書、地方税・国税・公共料金の領収証書、印鑑登録証明書。納税通知書 等

社員証等

社員証、職員証、健康保険証

番号確認書類

個人番号カード、通知カード、個人番号が記載されている住民票 等(当分の間、交付請求書に個人番号の記載がなくても受理可とします。ただし、個人番号の記載がある場合は確認書類の提示が必要です)

郵送による請求方法

 交付請求書は郵送でも受付を行っています。申請書に 手数料、上記「本人確認書類等整理表」に記載の本人確認ができる書類の写しおよび返信用封筒(切手貼付)を同封して管轄の各県税事務所あてお送り下さい。
※手数料につきましては、郵便小為替、または現金書留にて郵送願います。なお、つり銭が生じた場合は相当額の郵便切手を返送します。

 マイナンバー制度の導入に伴い、納税証明書交付請求書には納税義務者の個人番号または法人番号の記載が必要になりました。
 また、記載された番号の確認のため、個人番号カードや通知カード等の個人番号が記載された書類の提示が必要となりました。詳しくは下記資料をご確認ください。

お問い合わせ先

滋賀県総務部税政課

〒520-8577 大津市京町四丁目1番1号
電話:077-528-3226
ファックス:077-528-4819
メール:bg00@pref.shiga.lg.jp

各(県)税事務所
連絡先は県税を取り扱う事務所一覧から

お問い合わせ

滋賀県総務部税政課 
電話番号:077-528-3210
FAX番号:077-528-4819
メールアドレス:bg00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。