文字サイズ

平成27年度食の安全・安心シンポジウム

~食品添加物は本当に安全なの?~ を開催しました!

保存料、甘味料、着色料、香料などの食品添加物は、多くの加工食品に使用されており、今日の豊かな食生活は、食品添加物によるところが少なくありません。
事業者等は、食品添加物により人の健康を損なうことのないようにさまざまな取組を行っていますが、「食品添加物」に不安を感じる方も多くおられます。
このことから、消費者、事業者および行政が一堂に会し、食品添加物に関するそれぞれの取り組みや現状について語り合い、相互理解を深めるためシンポジウムを開催しました。

日時

平成27年11月25日(水曜日)14時00分から16時15分まで

場所

ひこね燦ぱれす(滋賀県彦根市小泉町648-3)

主催

滋賀県

参加人数

87名

内容

1 開会

2 基調講演

「食品添加物の安全性と安全確保のしくみについて」

内閣府 食品安全委員会 評価第一課 係長 武内 聡 氏

3 パネルディスカッション

コーディネーター

滋賀県立大学人間文化学部 教授 柴田 克己 氏

パネリスト

  • 滋賀県生活協同組合連合会 会長 大塚 光子 氏
  • 彦根食品衛生協会 常務理事 水谷 勝彦 氏
  • 日本食品添加物協会 常務理事 谷口 均 氏
  • 滋賀県健康医療福祉部食の安全推進室 室長 辻 浩司

アドバイザー

  • 内閣府 食品安全委員会 評価第一課 係長 武内 聡 氏

4 閉会

基調講演

基調講演2
基調講演

パネルディスカッション

パネルディスカッション
パネルディスカッション2

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室
電話番号:077-528-3643
FAX番号:077-528-4861
メールアドレス:el00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。