「食品のリスクを考えるサイエンスカフェ(滋賀県)

農産物に残留する農薬のリスクはどのくらい?」を開催しました!食品安全委員会と滋賀県の共催で、食品に関するリスクコミュニケーションの一環として、「食品のリスクを考えるサイエンスカフェ農産物に残留する農薬のリスクはどのくらい?」を開催しました。

38名の方にご参加いただきました!ありがとうございました。

日時

平成22年11月26日(金曜日)14時00分~16時00分

会場

滋賀県大津合同庁舎7階7-B会議室(大津市松本一丁目2-1)

主催

食品安全委員会(内閣府)・滋賀県

参加人数

38名

プログラム

(1)開会

(2)話題提供(20~30分)

  • 廣瀬雅雄(食品安全委員会 委員) ※毒性学の分野、医学博士

(3)意見交換(約60分)

(4)閉会

写真
写真
写真
写真

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室
電話番号:077-528-3643
FAX番号:077-528-4861
メールアドレス:shokunoanzen@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」