平成25年度農産物等の残留農薬検査結果

県内産農産物130検体、輸入農産物20検体、輸入加工食品103検体、計253検体について残留農薬の検査を実施しました。
食品衛生法で定める基準値を超えた農産物等が1件ありましたので、必要な措置を講じました。

【検査検体数】
(1)県内産農産物

野菜
食品 検体数 検査項目数
ばれいしよ 7 927
さといも類(やつがしらを含む) 3 355
かんしょ 9 1,287
だいこん類(ラディッシュを含む)の根 12 1,346
かぶ類の根 5 567
はくさい 8 848
キャベツ 13 1,711
みず菜 2 212
チンゲンサイ 1 143
レタス(サラダ菜及びちしゃを含む) 1 143
たまねぎ 11 1,499
ねぎ(リーキを含む) 6 562
にんじん 7 705
トマト 5 715
ピーマン 2 286
なす 11 1,573
きゅうり(ガーキンを含む) 4 572
かぼちゃ(スカッシュを含む) 8 1,144
その他のうり科野菜 2 286
ほうれんそう 1 143
10 430
小計 128 15,454
果物
食品 検体数 検査項目数
りんご 1 143
その他の果実 1 143
小計 2 286
合計
食品 検体数 検査項目数
合計 130 15,740

(2)輸入農産物

野菜
食品 原産国 検体数 検査項目数
ブロッコリー アメリカ 1 106
たまねぎ オーストラリア 1 106
その他のゆり科野菜 中国 1 106
ピーマン 韓国 1 106
かぼちゃ(スカッシュを含む) ニュージーランド 1 106
とうもろこし ニュージーランド 1 106
小計 6 636
果実
食品 原産国 検体数 検査項目数
オレンジ(ネーブルオレンジを含む) アメリカ 2 212
グレープフルーツ 南アフリカ共和国 2 212
アメリカ 2 212
バナナ フィリピン 3 318
アボカド アメリカ 1 106
メキシコ 1 106
キウィー ニュージーランド 1 106
パパイヤ フィリピン 1 106
パイナップル フィリピン 1 106
小計 14 1,484
合計
食品 原産国 検体数 検査項目数
合計 20 2,120

(3)加工食品

冷凍食品
主な原材料等 原産国 検体数 検査項目数
いんげん 中国 1 106
えだまめ タイ 2 212
台湾 2 175
中国 3 281
オクラ 中国 1 106
かぼちゃ 中国 1 106
グリーンアスパラガス アメリカ 1 106
グリーンピース アメリカ 2 175
ごぼう 中国 1 106
小松菜 中国 2 212
さといも 中国 8 774
そらまめ ベルギー 1 106
中国 1 106
たまねぎ ベルギー 1 106
チンゲンサイ 中国 1 106
とうもろこし アメリカ 2 138
ベトナム 1 106
トマト イタリア 1 106
未成熟いんげん タイ 1 106
にんじん 中国 2 212
ベルギー 1 106
ブロッコリー エクアドル 2 212
中国 2 175
ほうれんそう 台湾 1 106
中国 3 281
ミックスベジタブル アメリカ 1 106
れんこん 中国 2 212
小計 47 4,649
かん詰食品
主な原材料等 原産国 検体数 検査項目数
とうもろこし アメリカ 3 318
タイ 2 212
パインアップル フィリピン 4 424
タイ 1 106
マレーシア 2 212
みかん 中国 4 424
マンゴー タイ 1 106
アスパラガス 中国 1 106
おうとう 中国 2 212
キャベツ アメリカ 1 106
ドイツ 1 106
西洋なし オーストラリア 1 106
にんじん ベルギー 1 106
ばれいしょ ベルギー 1 106
小計 25 2,650
野菜果汁
主な原材料等 原産国 検体数 検査項目数
ケール アメリカ 1 106
にんじん アメリカ 2 212
ブロッコリー アメリカ 1 106
ほうれんそう アメリカ 1 106
小計 5 530
乾燥果実
主な原材料等 原産国 検体数 検査項目数
すもも アメリカ 1 106
バナナ フィリピン 1 106
マンゴー タイ 1 106
小計 3 318
水煮野菜
主な原材料等 原産国 検体数 検査項目数
とうもろこし タイ 1 106
ぜんまい 中国 1 106
たけのこ 中国 2 175
れんこん 中国 4 424
小計 8 811
その他
主な原材料等 原産国 検体数 検査項目数
冷凍果実(マンゴー) ベトナム 1 106
冷凍果実(マンゴー) タイ 1 106
さといも 中国 1 106
えだまめ タイ 1 106
そらまめ 中国 1 106
未成熟いんげん 中国 1 106
未成熟いんげん タイ 1 106
ブロッコリー エクアドル 1 106
さといも 中国 1 106
レーズン アメリカ 1 106
ねぎ 中国 1 106
とうもろこし アメリカ 1 69
さといも 中国 1 69
くり 中国 1 69
レッドキドニービーンズ イタリア 1 106
小計 15 1,479
合計
主な原材料等 原産国 検体数 検査項目数
合計 103 10,437

【検査項目】

(表)
有機リン系 殺虫剤:EPN、イサゾホス、イソフェンホス、エチオン、エトプロホス、エトリムホス、カズサホス、キナルホス、クロルピリホス、クロルピリホスメチル、クロルフェンビンホス、シアノホス、ジクロルボスおよびナレド、ジメチルビンホス、ジメトエート、ダイアジノン、チオメトン、テトラクロルビンホス、テルブホス、トリアゾホス、パラチオン、パラチオンメチル、ピラクロホス、ピリダフェンチオン、ピリミホスメチル、フェナミホス、フェニトロチオン、フェンスルホチオン、フェノキサニル、フェンチオン、フェントエート、プロチオホス、プロパホス、プロフェノホス、ホサロン、ホスチアゼート、ホスメット、マラチオン、メチダチオン
殺菌剤:イプロベンホス、エディフェンホス、トルクロホスメチル、ピラゾホス
除草剤:アニロホス、ブタミホス、ピペロホス
殺ダニ剤:ホレート
有機塩素系 殺虫剤:クロルフェナピル、クロロベンジレート、ジフルベンズロン、ヘキシチアゾクス
殺菌剤:キントゼン
除草剤:アラクロール、インダノファン
含窒素系農薬 殺虫剤:イソプロカルブ、クロチアニジン、テブフェノジド、テブフェンピラド、テフルベンズロン、トリフルムロン、ノバルロン、ピリプロキシフェン、フィプロニル、フェンピロキシメート、フルフェノクスロン、ヘキサフルムロン、ルフェヌロン
殺菌剤:アシベンゾラル-S-メチル、アゾキシストロビン、カルプロパミド、クレソキシムメチル、シアゾファミド、ジエトフェンカルブ、ジフェノコナゾール、シプロコナゾール、シプロジニル、ジメトモルフ、チフルザミド、テトラコナゾール、テブコナゾール、ビテルタノール、ピラクロストロビン、ピリフェノックス、フェナリモル、フェンアミドン、フラメトピル、フルトラニル、プロシミドン、プロピコナゾール、ペンコナゾール、ペンシクロン、ボスカリド、ミクロブタニル、メプロニル
除草剤:エスプロカルブ、オキサジクロメフォン、クロルプロファム、シアナジン、ジフルフェニカン、チオベンカルブ、テニルクロール、トリフルラリン、ビフェノックス、ピリブチカルブ、ピリミノバックメチル、ブタクロール、フルミオキサジン、プレチラクロール、ペンディメタリン、ペントキサゾン、ベンフルラリン、メトラクロール、メフェナセット、レナシル
成長調整剤:ウニコナゾールP、パクロブトラゾール
殺ダニ剤:ピリダベン
ピレスロイド系農薬 殺虫剤:アクリナトリン、エトフェンプロックス、シハロトリン、シペルメトリン、シラフルオフェン、テフルトリン、デルタメトリンおよびトラロメトリン、ハルフェンプロックス、フェンプロパトリン、フェンバレレート、フルバリネート、ペルメトリン、ビフェントリン
カーバメート系農薬 殺虫剤:アルジカルブ、アルドキシカルブ、オキサミル、カルバリル、チオジカルブおよびメソミル、フェノブカルブ、ベンダイオカルブ、メチオカルブ
尿素系農薬 除草剤:クミルロン、ジウロン、ダイムロン、テブチウロン、メタベンズチアズロン、リニュロン
その他 殺菌剤:オキサジキシル
殺虫剤:スピノサド
除草剤:カフェンストロール、キザロホップエチル、シハロホップブチル、フェノキサプロップ-エチル

【残留農薬検出事例一覧】
(1)県内産農産物

(表)
農薬分類 薬品名 農作物 検出数(検体数) 検出値(ppm) 基準値(ppm)
有機塩素系 アラクロール にんじん 1(7) 0.01 0.01
クロルフェナピル みず菜 1(2) 0.04 10
含窒素系 クロチアニジン 5(10) 0.01 0.01 0.02 0.02 0.02 50
フェンピロキシメート 1(10) 0.01 10
フルフェノクスロン 2(10) 0.01 0.03 15
ルフェヌロン 3(10) 0.22 0.34 0.38 10
ピリダベン トマト 1(5) 0.04 5
ジエトフェンカルブ トマト 1(5) 0.01 5
テトラコナゾール トマト 1(5) 0.03 1
ピレスロイド系 エトフェンプロックス 白菜 1(4) 0.04 5
なす 1(11) 0.04 2
シラフルオフェン 1(10) 0.03 80

(2)輸入農産物

(表)
農薬分類 薬品名 農産物 検出数(検体数) 検出値(ppm) 基準値(ppm)
有機リン系 クロルピリホス グレープフルーツ 2(4) 0.01 0.04 1
バナナ 1(3) 0.02 3
ホスメット グレープフルーツ 1(4) 0.11 5
有機塩素系 クロルフェナピル パプリカ(赤) 1(1) 0.12 1
バナナ 1(3) 0.01 2
含窒素系 フィプロニル バナナ 1(3) 0.03 0.01
ピリプロキシフェン グレープフルーツ 1(4) 0.02 0.5
ピリダベン パプリカ(赤) 1(1) 0.09 3
ピレスロイド系 フェンプロパトリン グレープフルーツ 1(4) 0.49 5
シペルメトリン グレープフルーツ 1(4) 0.17 2
アクリナトリン パプリカ(赤) 1(1) 0.02 1

(3)輸入加工食品

(表)
農薬分類 薬品名 農産物 検出数(検体数) 検出値(ppm) 基準値(ppm)
有機塩素系 クロルフェナピル 冷凍食品(にんじん) 1(3) 0.09 0.2
含窒素系 トリフルラリン 人参濃縮汁 1(2) 0.07 1
ミクロブタニル 冷凍食品(えだまめ) 1(7) 0.13 1
ピリダベン 冷凍食品(えだまめ) 1(7) 0.02 2
テトラコナゾール レーズン 1(1) 0.09 0.5
テブコナゾール レーズン 1(1) 0.03 10
プロシミドン 青ネギカット 1(1) 0.16 5
アゾキシストロビン 冷凍食品(えだまめ) 1(7) 0.02 5
ジメトモルフ 冷凍食品(えだまめ) 1(7) 0.03 10
ピレスロイド系 ビフェントリン ドライフルーツ(プルーン) 1(1) 0.01 0.5
シハロトリン 冷凍食品(ブロッコリー) 1(4) 0.02 0.5
シペルメトリン えだまめ 1(1) 0.2 5
冷凍食品(えだまめ) 1(7) 0.52 5
冷凍食品(ほうれんそう) 1(4) 0.05 2
その他 オキサジキシル 冷凍食品(えだまめ) 1(7) 0.01 5

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室
電話番号:077-528-3643
FAX番号:077-528-4861
メールアドレス:el00@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」