平成26年度 食肉衛生月間の実施結果

と畜場およびと畜場に併設(隣接)する食肉処理施設に対する事業実施結果

と畜場およびと畜場に併設(隣接)する食肉処理施設における食肉等への微生物汚染を防止するため、施設の衛生管理および食肉等の衛生的な取扱いについて監視指導を行うとともに、啓発事業を実施しました。

食肉衛生月間(10月)における主な事業

  1. 啓発パネルの展示(滋賀食肉センター1階:食肉衛生月間の周知)
  2. 重点監視指導の実施(延べ件数)

(1)と畜場に対する衛生作業マニュアル、衛生標準作業手順書(SSOP)に基づく処理の監視指導17件

(2)部分肉加工施設に対する監視指導16件

(3)併設食肉施設に対する監視指導1件

3.施設等のふき取り検査

(1)作業従事者の手指、器具25検体

(2)枝肉出荷伸縮コンベヤー6検体

(3)枝肉40検体

(4)牛枝肉のグリア繊維性酸性タンパク(GFAP)20検体

4.滋賀食肉センターの取り組み支援 解体処理、部分肉処理、副生成物処理および施設の衛生管理について支援

平成25年度食検写真(食肉衛生月間)

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室
電話番号:077-528-3643
FAX番号:077-528-4861
メールアドレス:el00@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」