平成28年度 食品表示一斉監視の実施結果

平成29年1月4日から平成29年2月28日にかけて、地域特産食品を主に販売する施設等延べ307施設に対して、適正表示の徹底を図るため、平成27年4月1日に施行された食品表示法に定めるアレルゲン、期限表示などの食品を摂取する際の安全性に関する表示事項について監視指導を実施しました。 不適事項が認められた施設に対しては、文書等により改善指導を行いました。

併せて、新しい食品表示制度の周知・啓発のため、地域特産食品の販売責任者、加工・出荷者等に対して、食品表示講習会を実施しました。

【監視指導結果】
監視指導延施設数 口頭指導延施設数 指導票交付延施設数 文書指導延施設数 表示確認品目数 表示基準適合品目数 表示基準不適合品目数
地域特産食品を主に販売する施設(※1) 281 44 1 0 5694 5524 170
その他の施設(※2) 26 23 0 2 35 11 24
307 67 1 2 5729 5535 194

(※1)ここでいう「地域特産食品」とは、「販売施設の周辺地域で生産された農産物等を主原料として周辺地域で加工された広域に流通していない食品」を言います。

(※2)情報提供により立入検査を行った施設や、その他、食品表示の監視指導が必要な施設で立入検査を行った施設について計上しています。

【点検項目および表示基準違反品目数】
点検項目 品目数
名称 24
保存の方法 52
消費期限または賞味期限 28
添加物 48
製造所または加工所の所在地、製造者または加工者の氏名または名称 45
アレルゲン 152

【講習会実施結果】

講習会実施回数:計15回

講習会受講者数:計290名

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室
電話番号:077-528-3643
FAX番号:077-528-4861
メールアドレス:shokunoanzen@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」