文字サイズ

平成22年度食品安全監視センター事業報告

専門監視指導に関する事項

(1)食品営業施設への立入検査実施状況
特定施設に対し、HACCPの考え方を取り入れた専門的な監視指導を実施しました。
平成22年度は、562の特定施設に対して、年1回~年3回の監視指導を実施し、延べ953件の監視を実施しました。その内、209件で指導を、5件で行政措置を行いました。

許可施設
業種 特定施設数 監視件数 指導件数 行政措置件数
飲食店営業 58 153 33 -
菓子製造業 79 131 41 -
乳処理業 13 27 5 -
特別牛乳搾取処理業 - - - -
乳製品製造業 24 35 5 -
集乳業 - - - -
魚介類販売業 6 13 - -
魚介類せり売業 - - - -
魚肉ねり製品製造業 9 27 1 -
食品の冷凍又は冷蔵業 26 51 7 -
缶詰・瓶詰食品製造業 15 23 5 -
喫茶店営業 2 3 1 -
あん類製造業 10 13 4 -
アイスクリーム類製造業 21 31 6 1
乳類販売業 5 8 - -
食肉処理業 9 19 1 -
食肉販売業 19 38 2 -
食肉製品製造業 16 26 7 -
乳酸菌飲料製造業 4 8 - -
食用油脂製造業 4 2 2 -
マーガリン・ショートニング製造業 - - - -
みそ製造業 13 14 2 -
醤油製造業 5 5 3 -
ソース類製造業 20 26 8 -
酒類製造業 1 2 - -
豆腐製造業 10 25 6 1
納豆製造業 5 4 3 -
めん類製造業 10 22 6 -
そうざい製造業 56 119 27 2
添加物製造業 27 21 8 -
食品の放射線照射業 - - - -
清涼飲料水製造業 44 67 14 -
氷雪製造業 2 - - -
氷雪販売業 - 1 - -
513 914 197 4
届出施設
業種 特定施設数 監視件数 指導件数 行政措置件数
給食施設 - - - -
食品製造業 34 31 12 1
食品等販売業 - - - -
添加物の製造業 - - - -
器具,容器等製造業 15 8 - -
49 39 12 1

(2)食品等の試験検査実施状況
特定施設が製造する食品について、食中毒の発生防止、不良食品の流通防止を図るため、食品衛生法等に基づき、食品483検体を収去し、試験検査を実施しました。

検査項目別検体数
項目 収去検体数 残留農薬 食品添加物 アレルギー物質 遺伝子組替え食品 その他(理化学) 細菌
無加熱摂取冷凍食品 3 3
凍結直前に加熱された加熱後摂取冷凍食品 19 7 12
凍結直前未加熱の加熱後摂取冷凍食品 30 24 6
食肉製品 34 34 27
牛乳 9 9 9
乳製品 11 5 11
アイスクリーム類・氷菓 30 30 30
生めん類 15 15
豆腐及びその加工品 20 2 2 16
漬物 49 2 47 47
生あん 4 4
生菓子類(洋) 25 25 25
生菓子類(和) 22 2 20
粉末清涼飲料水 2 2 2
油菓子・その他 10 10
清涼飲料水 28 28 28
そうざい 42 5 42
弁当・調理パン 105 105
レトルト食品 18 1 19 19
その他 7 3 4
合計 483 28 46 6 4 181 417

・違反検体数および違反内容

食肉製品:1検体(表示のある着色料不検出)

アイスクリーム類・氷菓:3検体(アイスミルクの成分規格、乳脂肪分が基準値未満)

滋賀県自主衛生管理認証制度(セーフードしが)に関する事項

滋賀県食品自主衛生管理認証制度(セーフードしが)に基づく認証、指導、啓発等を実施しました。
平成22年度は、9施設を認証しました。認証にあたり、認証審査委員会を3回開催しました。

認証件数
業種 認証施設数(~21年度) 認証施設数(22年度) 認証施設数計 現営業施設数
菓子製造業 19 1 20 20
乳処理業 6 - 6 6
乳製品製造業 5 - 5 5
食肉製品製造業 4 - 4 4
魚肉ねり製品製造業 2 - 2 2
冷凍食品製造業 5 - 5 5
清涼飲料水製造業 15 2 17 15
豆腐製造業 3 - 3 3
めん類製造業 6 - 6 6
そうざい製造業 9 1 10 9
漬け物製造業 5 - 5 5
飲食店営業 6 - 6 6
アイスクリーム製造業 1 - 1 1
添加物製造業 4 - 4 3
あん類製造業 2 - 2 2
ソース類製造業 1 - 1 1
氷雪製造業 1 - 1 1
酒類製造業 - 1 1 1
その他食品製造業 8 4 12 12
合計 102 9 111 107

(現営業施設数は平成23年4月1日現在)

食のリスクコミュニケーションに関する事項

(1)研修会等実施状況
食品衛生にかかる人材の養成および資質の向上を目的に、食品営業者に対して
ア.食品自主衛生管理講習会
イ.条例説明会において「セーフードしが(S-HACCP)の啓発
ウ.県内(大津市保健所を除く)保健所所管施設に対してセーフードしがの説明会エ.大規模給食弁当製造施設に対する食中毒予防講習会等を開催しました。
県職員(食品衛生監視員、食品検査担当職員等)に対してア.新任食品衛生監視員研修会イ.滋賀県食品衛生監視員研修会ウ.全国・近畿食品衛生監視員研修会エ.検査担当職員への食品監視に関する研修等を開催しました。

(2)食品安全監視センター通信「ぷちリス」発行状況
食品安全監視センター通信「ぷちリス」を定期発行で11回、法令改正等の最新情報および衛生管理について情報を発信するとともに、食中毒注意報の発令時(21回)に食品の取扱いに関する注意喚起の発信をしました。

食品危機管理に関する事項

平成22年度は、不良食品(疑いを含む)総数が20件あり、その内、5件に対して、措置を講じました。

(1)不良食品(疑いを含む)の対応
不良食品総数 処理件数 措置件数 措置内容
20 20 5 始末書の徴収
(2)措置した不良食品の違反内容
業種 違反内容(違反条項) 違反件数
アイスクリーム類製造業 成分規格違反(食品衛生法第11条第2項) 1
豆腐製造業 異物混入(食品衛生法第6条第4項) 1
そうざい製造業 異物混入(食品衛生法第6条第4項) 2
食品製造業 異物混入(食品衛生法第6条第4項) 1
合計 5

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室
電話番号:077-531-0248
FAX番号:077-537-8633
メールアドレス:shokuhin@pref.shiga.lg.jp