文字サイズ

知事への提言「協働を進めていくために検討・実施が直ちに必要な事項」

しが協働推進ボード

知事への提言「協働を進めていくために検討・実施が直ちに必要な事項」(平成19年10月25日)

さる10月25日、県とNPOとの協働の事業や取り組みについて検証や必要な助言等を行っている「しが協働推進ボード」(座長:新川達郎同志社大学大学院教授)から、協働型の県政を進めていくために、県として直ちに検討・実施すべき事項について、提言書が知事に提出されました。

提言項目

協働を進めていくために検討・実施が直ちに必要な事項
  1. 「協働事業の見直し指針」の整備
  2. 「協働提案制度」の創設
  3. 「協働に関する研修」の充実
  4. 「事業実施における協働手続き」の整備
  5. 「全庁的な協働推進体制」の整備
参考資料

情報掲載日 2008年01月09日
基本情報に戻る

滋賀県県民活動課NPO・協働推進担当

お問い合わせ
滋賀県総合企画部県民活動生活課
電話番号:077-528-4633
FAX番号:077-528-4838
メールアドレス:cd00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。