協働を進める取り組み

市民活動支援を考える研究会

これからの市民活動支援のあり方に関する報告書(1)

本報告書について

本報告書は、滋賀県におけるNPO・市民活動支援について現状と課題を分析し、今後必要な支援策について検討するために設置した「市民活動支援を考える研究会」(事務局:滋賀県、財団法人淡海文化振興財団)において検討された、市民活動支援の経過、現状の把握、分析、今後求められる支援策について取りまとめた報告書です。7名の委員とオブザーバーの参加をいただき、平成20年度において計8回の研究会を開催し、研究会での協議、意見交換事項を中心に報告しています。
最後に熱心に研究いただいた委員の皆様をはじめ、調査に御協力いただいた皆様方にもこの場を借りて厚く御礼申し上げます。


目 次

§1.はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1
§2.市民活動を取り巻く現状・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2
§3.市民活動団体の組織運営基盤強化・・・・・・・・・・・・・ 12
§4.市民活動支援と協働の推進・・・・・・・・・・・・・・・・ 15
市民活動支援経過フロー図・・・・・・・・・・・・・・・・ 20
支援の方向性・支援策・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 21
10年後の市民活動の姿・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 22

参考資料

お問い合わせ

滋賀県総合企画部県民活動生活課
電話番号:077-528-4633
FAX番号:077-528-4838
メールアドレス:cd00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」