第20回協議概要 (H19年11月26日)

協働部活「まちの保安官」

コーディネーター:石井布紀子氏出席者メンバー:特定非営利活動法人西大津駅周辺防犯推進協議会宮尾孝三郎氏滋賀県県民文化生活部県民活動課山本由樹参事滋賀県健康福祉部子ども・青少年局加藤寛之副主幹滋賀県警察本部生活安全部生活安全企画課福島正春課長補佐滋賀県大津警察署生活安全課中川強課長事務局:滋賀県県民文化生活部県民活動課上山輝幸協議事項■ 自主防犯活動団体向けリーフレット作成について・ 団体の活動について紹介しているが、その団体の活動を表す標題について細かい点まで協議。実際の活動内容をコンパクトに示しながら、インパクトがあるものを。
大津市山中比叡平防犯推進協議会について日野町必佐地区安全なまちづくり協議会「必守会」について■ 提言について・ 協働部活プロジェクトで協議してきた内容について、知事あての提言をまとめようとしたが、事務局が、自主防犯を所管する所属と同じ所属になってしまったことにより、所属内で、「提言は出せない」という意見が出され、却下された。県機関である県民活動課が県知事に対して、「○○が必要」というと、それは自分の所属に跳ね返ってくる話だから、という理由。しかし、協働部活プロジェクトで進めている話というのは所属を越えた集まりであって、純粋に「協働事業」として協議を進めているのであれば、本当に必要なものを出すのに何がいけないのか、と議論になった。最終的には、提言という形では出さないことに。

お問い合わせ

滋賀県総合企画部県民活動生活課
電話番号:077-528-4633
FAX番号:077-528-4838
メールアドレス:cd00@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」