第4回協議概要 (H17年11月24日)

協働部活「まちの保安官」

■期日 平成17年(2005年)11月24日(木曜日)

■時間 18時00分~20時30分

■場所 滋賀県大津合同庁舎 6階 6A会議室

■出席者

○部員

・特定非営利活動法人西大津駅周辺防犯推進協議会清水耕二氏、小見伸雄氏、宮尾孝三郎氏、大久保秀幸氏、角野義春氏

・滋賀県大津警察署生活安全課 中尾係長

・滋賀県警察本部生活安全部生活安全企画課 中川補佐

・大津市市民部自治振興課 岡嶋主査

・大津市都市計画部都市再生室 坂本参事

・滋賀県企画調整部企画調整課青少年室 石居主査

・滋賀県県民文化生活部県民生活課 堀井参事

○事務局

・県民文化課NPO活動促進室 川村室長、大橋副主幹、北野主事

○意見提案出席・三井住友海上火災保険株式会社 田村高稔氏

1.防犯ボランティア保険について

※三井住友海上火災保険株式会社 田村高稔氏 出席

○防犯保険システムの提案にあたって賠償リスクの洗い出しが必要である。
・賠償事故リスク:防犯活動中にケガを負わせた(保安犬等)、財物破損をした。
・傷害事故リスク:活動メンバーがケガを負った。
・財物破損リスク:パトロールカーの破損、活動メンバーの所持品の破損

・活動時以外に犯罪を発見した場合

→どこまでを活動の時間とするのか。

→規約でどこまでを保険対象の範囲設定とするのか。(24時間も可能)

○考え方

・今までの防犯活動のみに対する保険商品(システム)は存在せず、既存の保険システムにアレンジして考えていきたい。
・車の保障内容は一般的な車輌保険としたい。
・保安官のポジションはボランティア範中とする。
○その他

・1社ではなく数社の保険提案の確認も必要である。

→何社が一緒に開発を行えばタイプも多く設定できるのではないか。
→全国的な防犯保険の必要性の盛り上がりが必要
・県や各市町で市民活動保険の設置を行い、その特約として防犯保険があればよいのではないか。

→県や各市町が被保険者としたら単価も安価となるのではないか。
→市民活動保険でも一本化が望まれる。
※三井住友海上火災保険株式会社 田村高稔氏 退席[次回、システム提案予定]

2.青色回転灯パトロールカー、保安犬パトロールの法的制限等について

協議風景

【青色回転灯パトロールカーについて】

○パトロールカーについては年内に開始予定

○犯罪行為を発見した場合、搭載型拡声器は注意や制止はできるのか。

→注意は世間一般的に必要となり、常識が基準となる。
→但し、制止は言葉では難しい。(言葉の暴力の可能性も考えられる)
→誰が聞いても反感を買わない注意が基本となる。
○青色回転灯は犯罪抑止が最大の効果となる。
○注意や制止も手法であるが、更なる連携の構築を図るためにも先ずは警察への連絡がベストである。
【保安犬パトロールについて】

○実施にあたって特に警察への支障は考えられないが、事前に警察へ活用日時の報告をすること。

→保険適用の準備ができれば実施をする予定
○全国的に警察犬の地域活動の事例あり。
・小学校の登下校時の防犯啓発、果樹園パトロール等

→警察官鑑識の保険が適用された。

3.法的権限の付与に関する規制、法解釈等について

○権限、法的解釈の確認

・憲法上の権利、軽犯罪法

・追放条例

→広島市:解散勧告、場所の限定

・保安犬の運用

→指導士との連携であればクリア

○騒音について、住民での騒音立証は難しいが警察との連携で騒音立証は可能である。
○なぜ犯罪行為を起こすのか、心理についても勉強していく必要がある。

→先進団体等の事例を学ぶ必要がある。
○「権限付与」については実体に基づいた権限や、仕組みの構築が大切である。
→例えば、警察が認めた「(案)防犯カード」等をNPOが所持できればそれ だけでも「抑止力」となるのでは。
【(仮称)奈良県少年補導条例(案)について】

○奈良県で補導行為の内容整理として条例(案)を作成中

→今後の参考としたい

○現在パブリックコメントにかけられているが、部活では意見提案はせずに個人対応とする。
4.平成18年度事業計画について

○部活コーディネーターの設置予定

○勉強会の継続開催の予定

■その他○12月、富士河口湖町への部員の視察予定(防犯パトロールカー運用について)

○日弁連の「ロビイスト養成」について(記事確認)

・立法への参加促進

○携帯電話無線システム(PTT)の活用について

・11月下旬より実施予定

お問い合わせ

滋賀県総合企画部県民活動生活課
電話番号:077-528-4633
FAX番号:077-528-4838
メールアドレス:cd00@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」