認定手続等の概要について

事前相談(任意)

認定申請をお考えの方は、まず、事前相談をお願いします。
事前相談は、原則として予約制で実施しますので、事前に電話、メールまたはFAXにて予約してください。
※ 事前相談の申し込みについては、「認定・仮認定・条例個別指定申請に係る窓口相談の実施について」をご覧ください。
 

を使うと、基準を満たしているか概ねのチェックができます。

申請書提出

所轄庁に認定(仮認定)申請書等を提出してください。
認定(仮認定)申請時に提出する書類について

実態確認等

所轄庁の担当者が、書類審査に加え実態確認等を行う場合があります。
※ 確認させていただく資料(例)については、

をご覧く ださい。

認定等の有効期間等

認定の有効期間は、所轄庁による認定の日から起算して5年、仮認定は3年となります。また、認定の有効期間の更新を受けようとする認定NPO法人は、有効期間の満了の日の6ヶ月前から3ヶ月前までの間に有効期間の更新の申請をし、 有効期間の更新を受けることとなります(仮認定には有効期間の更新はありません)。
認定の有効期間の更新がされた場合の認定の有効期間は、従前の認定の有効期間の満了の日の翌日から起算して5年となります。

お問い合わせ

滋賀県総合企画部県民活動生活課
電話番号:077-528-3410
FAX番号:077-528-4840
メールアドレス:cd00@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」