近江地域活性研究会

近江地域活性研究会とは

近江地域活性研究会

社会経済状況が一層厳しさを増し、また、環境問題が世界的な課題になる中で、滋賀が有する豊かな自然・歴史・文化や資源などの地域特性を活かした地域活性のあり方を明らかにするとともに、その推進に資する調査研究に取り組み、これからの滋賀の持続的な発展に寄与することを目的として、平成22年5月に県大と県が共同設置。
滋賀県立大学地域再生学座 近江環人

構成員

県内大学の関係者、県市町の行政関係者、近江環人、民間の実践者、市民研究者等

これまでの開催状況

(表)
開催日 テーマ
第28回 平成26年3月17日(月曜日) 初心者のためのファンドレイジング(資金調達)入門~認定ファンドレイザーが分かりやすく解説します~
第27回 平成26年1月17日(金曜日) 「デザイン・モノづくりを通した地域課題(過疎、獣害など)の解決策」~長浜市田根地区でのSoHubの取組~
第26回 平成25年11月29日(金曜日) 「広域行政と狭域行政における滋賀“県”の役割と可能性」
第25回 平成25年10月25日(金曜日) 台風27号の接近に伴い延期
第24回 平成25年9月27日(金曜日) 「すべての人が夢を語り、応援し合える社会に向けて」~自立型人材の育成と相互支援の確立を目指して~
第23回 平成25年8月9日(金曜日) 「プチ・ダイアログ」~対話の場から生まれる「つづける仕組みとしかけ」~
第22回 平成25年1月29日(火曜日) 滋賀ポテンシャルを海外で活かす~協働によるBOPビジネス~
第21回 平成24年12月8日(土曜日) マイ・フェイバリット・シガ(お気に入りの滋賀)~しがのブランドと地域のつながり~
第20回 平成24年11月16日(金曜日) 歴史的建造物を生かしたまちづくり~近江八幡の町家再生の取組み~
第19回 平成24年10月19日(金曜日) 島田流つながる仕組みづくり~ヒト・モノ・コトをクリップするとは~
第18回 平成24年9月25日(火曜日) あなたの「消費」が地域を支える~生活クラブ生協の取組による消費者と生産者のつながり~
第17回 平成24年8月30日(木曜日) 東近江市地域の持続可能な共生の仕組みづくり
第16回 平成24年7月30日(月曜日) メディアがみる滋賀の「つながる」動き
成果報告会 平成24年3月18日(日曜日) 今、求められるコミュニティ像を描く
第15回 平成24年1月27日(金曜日) 防災・減災の取り組みを通じた安全・安心のまちづくり
第14回 平成23年12月8日(木曜日) (1)新しい地域コミュニティの創造「自治振興会」によるまちづくり(2)綾野学区まちづくり協議会の事例~住民主体の地域づくり~
第13回 平成23年11月11日(金曜日) 宮城県南三陸町田の浦地域 復興支援(1)漁港再生に向けて~仮設コミュニティ・スペースの建設~(2)集落再生に向けて~漁師が伝える海と人との暮らしかた~
第12回 平成23年10月28日(金曜日) 都市型避難所における支援の形成過程~東日本大震災避難者受入を事例として~
第11回 平成23年10月14日(金曜日) 防災の経済理論
第10回 平成23年8月24日(水曜日) 大震災、その時生活弱者は?~「新しいきずな」でつなぐ「しが生活支援者ネット」の取組~
第9回 平成23年7月15日(金曜日) 東近江市からのメッセージ~絆つなごう、復興への道すじ~
成果発表会 平成23年7月3日(日曜日) 近江における地域活性化とそれを担う人材像
第8回 平成23年2月1日(火曜日) 広域レベルからみた地域活性化
中間報告会 平成22年12月12日(日曜日) コミュニティの将来像を考える
第7回 平成22年12月1日(水曜日) 郷祭りの変化に伴うコミュニティの変遷過程 五箇祭と建部祭の比較
第6回 平成22年11月2日(火曜日) ~近江の目盛りをいかに刻むか~
第5回 平成22年9月14日(火曜日) フィンランドにおける福祉・環境施策について
第4回 平成22年8月31日(火曜日) 都市との移住・交流を通じた地域づくり~梶誠さんが語る集落に暮らす足助のとりくみ~
第3回 平成22年7月21日(水曜日) 第1回、第2回を踏まえた課題整理、次回以降のゲストスピーカー決定
第2回 平成22年6月22日(火曜日) 都市との移住・交流を通じた地域づくり~湖北地域を中心とした事例報告~
第1回 平成22年5月26日(水曜日) 事例紹介 新潟市都市政策研究所報告書「田園環境都市をめざして」
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」