文字サイズ

滋賀のイクメン・カジダンフォトコンテスト2015入賞作品決定!!

家事や育児に積極的な男性を応援し、実践への広がりにつなげていくため、本年7月から9月までの間、「滋賀のイクメン・カジダンフォトコンテスト2015」の作品を募集したところ、計176点の応募がありました。
審査の結果、下記のとおり入賞作品が決定しましたのでお知らせします。
なお、11月15日(日曜日)の「G-NETしがフェスタ2015(会場:県立男女共同参画センター)」において表彰式および参加賞抽選会を行い、県内商業施設および公共施設でパネル展を開催します。

表彰式および参加賞抽選会

日時:平成27年11月15日(日曜日)13時00分~14時00分
場所:県立男女共同参画センター 大ホール(近江八幡市鷹飼町80-4)

G-NETしがフェスタ2015内で開催

副賞および参加賞

  1. 入賞者への副賞(表彰式にて授与)
  2. 最優秀賞:賞状、おごと温泉びわ湖花街道のお食事券(大人3名相当分・入浴付)、図書カード3,000円分
  3. 優秀賞:賞状、鮎家のお買い物・お食事券(3,000円)、図書カード2,000円分
  4. 特別賞:賞状、図書カード1,000円分
  5. 参加賞
  6. 応募者の中から抽選で100名様に、おごと温泉びわ湖花街道の日帰り入浴ご招待券(2名分)をお贈りします。 抽選会はG-NETしがフェスタ2015内で表彰式終了後に実施します。

パネル展

入賞作品については、以下の場所にてパネル展示を行います。

県立男女共同参画センター

平成27年11月15日(日曜日)10時~15時

ビバシティ彦根(センターモール)

平成27年11月29日(日曜日)~12月6日(日曜日)

イオンモール草津(1階レストラン街スペース)

平成27年12月7日(月曜日)~12月13日(日曜日)

入賞作品一覧

最優秀賞
ほいさっさ!息ぴったり連携プレー 中塚 明日香 さん(守山市)
エピソード・コメント 普段お仕事の帰りが遅く、夜は子ども達の寝顔も見れないパパ。なので朝お仕事に行く前に家事や育児をうんと手伝ってくれます。お洗濯は2才の娘が強力な助っ人として、リズム良くパパにハンガーを手渡しそれにパパが服をかけていく…二人ともすっかり手慣れたものです。息ぴったりすぎて妬いちゃいます笑
中塚様たて
優秀賞
親子でカジダン 秋田 楠 さん (大津市)
エピソード・コメント 「久しぶりに焼きそば作ってあげるわ!」と張り切ってキッチンに立った父を見て、まだまだつかまり立ちを卒業できない息子が急にやる気マンマン!僕も一緒にやるでと後をついて行き、台に乗せてもらって人生初お手伝い(した気分)。いつか本当に二人で作ってくれるんかなあと楽しみな母でした。
秋田様
優秀賞
順番にオムツ替え 大中 浩貴 さん(甲賀市)
エピソード・コメント 順番にオムツ替えをしているところです。甘えん坊のお姉ちゃんは、お父さんが座るとすぐに背中に登ります。双子の赤ちゃんは、寝返りを打ってオムツ替えに抵抗します。全員替えるのが一苦労。会社に行く前からお父さんの仕事は始まります。
大仲様
優秀賞
レシピ本が頼り 中野 滋孝 さん(甲賀市)
エピソード・コメント 定年を迎えるまでの間、朝食、昼のお弁当、夕食は女房が作ってくれました。定年後は主夫になってお返しと、軽い気持ちで料理を始めたものの、レシピ本がないと何もできず、毎日悪戦苦闘しています。
中野様

◆特別賞

娘といっしょにお片付け賞
只今、家事&育児中。 伊藤 朋子 さん(近江八幡市)
エピソード・コメント 夫婦共働きのわが家。夫は、夕飯の終わりに娘とお皿洗いをしてくれます。でも、家事はきっちり分担!これはパパの分!という決まりはありません。疲れている時はお互いそっと家事をフォローし合える。それが、ウチ流の家庭円満の秘訣です。パパ、いつもありがとう!
伊藤様
二人はパパ友賞
パパ達と散歩 新谷 亜希子 さん(長浜市)
エピソード・コメント 平日は娘との時間が取れないので、休日の娘のお世話はパパがしてくれます。離乳食にオムツ交換、お風呂、日課の夕方の散歩。ご近所にパパ友もできて、この日の夕方も四人で散歩。子ども達の大好きなブランコでも遊んでくれます。この散歩の間の貴重な時間にいろいろできるのでとても助かっています。いつもありがとう!
新谷様
お父ちゃんパワーで今日も完食で賞
お父ちゃん1年目 西川 亜弥 さん(東近江市)
エピソード・コメント いつも仕事から帰ると丁度、夜ごはんの時間です。お父ちゃんだいすきな息子は二人で床を散らかしながらも全て完食してくれます。お父ちゃんパワー恐るべしです。いつも助かっています。ありがとう!
西川様
イクメンクッキング賞
イクメンパパと未来のカジダン 平田 藍 さん(高島市)
エピソード・コメント 休みの日には二人で料理をしてご馳走してくれます。この日のメニューはハンバーグ。卵を割ったり、こねたり…パパは気長に息子ができることに付き合ってくれるので息子も大張り切り!「こんなことできるんだ!」と私がビックリすることもあります。将来、パパみたいなカジダンになってね!
平田様
パパとじいじはイクメン賞
2世代のイクメン 布施美菜子 さん(野洲市)
エピソード・コメント パパは娘に、じいじは孫に、ミルクをあげている姿はイクメンそのもの!同い年のいとこ二人はおいしそうにミルクを「ごくごく」お食事タイム。家族みんなで楽しく子育てすると赤ちゃんもよく笑ってくれ、幸せいっぱいになります。
布施様
パパは私のヘアリスト賞
お父さん指名! 堀田 直美 さん(彦根市)
エピソード・コメント 毎朝、娘二人の髪をくくるのは、お父さんの役目です。保育園のときから子どもたちが「パパくくってー」と、ゴムを持って走って行っていました。お父さんは、新しいくくり方や、かわいいアレンジの仕方を勉強して、日々挑戦中です。くくり終わると、子どもたちは、鏡に向かって厳しいチェックをしています。
堀田様
おいしいね うれしいね にっこり笑顔賞
おいしいね うれしいね 松本 佳代 さん(近江八幡市)
エピソード・コメント 初めての離乳食に慣れない息子、6ヶ月。初めての離乳食に慣れない夫、36歳。おかゆをブー!と噴く息子に、「わおぉっ!!」スプーンを取られて、「ちょっとー!!」悪戦苦闘の中、お互いの気持ちが通じ合い、にっこりの1枚。そんな二人に母も癒され、頑張ろうと思えるのです。
松本様

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部女性活躍推進課 
電話番号:077-528-3771
FAX番号:077-528-4807
メールアドレス:fg00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。