文字サイズ

「しがこども体験学校」趣旨

「地域が学校、住民が先生」みんなでつくろう!こどもたちの学び場を!!

社会性や自立性を身につけた青少年を育てるため、私たち大人が適切に関わり、子どもたちの体験活動(学びの場)をみんなで増やしていきましょう!

  • 絵画・工作・陶芸などの創作活動や作品鑑賞をとおして本物の芸術を学ぶ
  • 田んぼや畑での農業体験をとおして大地の不思議さやありがたさを学ぶ
  • 人と人のふれあいの中から共に生きることのすばらしさを学ぶ
  • まちの施設を調べたり仕事を体験したりして社会の営みを学ぶ
  • 山・川・湖やそこに生きている生き物に直接触れることで自然のすばらしさを学ぶ

地域の大人がさまざまな形で子どもたちの活動の場をつくり、見守っていくことが大切です。地域のみなさんの協力により、子どもたちの体験活動の場所は広がり、「しがこども体験学校」の体験プログラムも着実に増えていますのでぜひ参加・登録してください。

※「活動実施者」として登録していただける団体とは、県内全域を対象として参加者を募集する事業の主催者です。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部子ども・青少年局
電話番号:077-528-3557
FAX番号:077-528-4854
メールアドレス:em00@pref.shiga.lg.jp