文字サイズ

滋賀県広域ワクチン接種センター(大規模接種会場・予約なし接種)について

 学校での活動や行事、仕事、子育て等のため事前に予定が立てにくい方や、急に予定外の時間ができ「今日なら接種ができる」という方など、それぞれのご都合に合わせて気軽に接種が受けられるよう、モデルナ社ワクチンを使用した『予約なし接種』を実施いたします。

 ※接種券や本人確認書類(住民票に記載されている住所を確認できるもの)は必要です。

 ※17歳以下の方は接種できません。

 ※前回の接種日から3か月以上経過していないと接種できません。

実施期間

令和4年11月7日(月)から

※接種は金・土・月曜日のみ実施しております。

※年末年始(令和4年12月30日から令和5年1月2日)はお休みします。

受付時間(※予約済みの方と、受付時間が異なります)

金曜日:14時00分~16時00分および19時00分~19時30分

土・月曜日:11時00分~11時30分および14時00分~16時00分

注意事項

  • 事前に予約いただいた方への接種を優先いたしますので、ワクチンの準備の都合上、お越しいただいても接種できない場合があります。
  • 確実に接種いただくため、できるだけ予約をお願いします。
  • 接種会場を予約している方は、忘れずに予約を取り消してください。
予約サイトへ

接種予約はこちらから

※予約は接種希望日の2日前まで可能です

接種対象者

接種券をお持ちの満18歳以上で、2回目の接種を完了し、前回の接種後3か月以上経過した以下のいずれかに該当する方

  • 滋賀県内に住民票のある方
  • 滋賀県内に通勤・通学されている県外在住の方
  • 滋賀県内に本拠を置く事業所・学校に在籍する県外在住の方
  • 県外在住の滋賀県出身者の方(御家族含む)

※接種券は、接種当日時点において住民票がある市区町村が発行したものが必要です。

使用するワクチン

モデルナ社オミクロン株対応2価ワクチン(BA.1)

ワクチン接種の際に必要なもの

お忘れの場合は接種できませんので、よくご確認ください。

■接種券一体型予診票

  • 接種券は予診票の右上に印刷されています(一部市区町村では、接種券がシール素材になっているものがあり、予診票と別になっている場合があります)。
  • 接種券は必ず接種の当日時点に住民票がある市区町村が発行したものを持参してください。

■本人確認書類

  • 住民票に記載されている住所を確認できるものが必要です。
  • 例:マイナンバーカード、住民票記載事項証明書、運転免許証、健康保険証、在留カード等

■前回の接種日、接種したワクチンの名称がわかるもの

  • 接種券一体型予診票の左ページの「新型コロナワクチン接種記録」欄に、前回の接種日・接種したワクチンのメーカー名が記載されていない場合は、接種済証や接種記録書をご持参いただくか、デジタル庁新型コロナワクチン接種証明書アプリの画面等を会場で提示してください。
  • これまでに海外でワクチン接種を受けたことがある方は、前回だけでなくこれまで全ての接種の記録(接種したワクチンの名称)がわかるものをお持ちください。

接種会場

南部会場: Oh!Me大津テラス3階(滋賀県大津市打出浜14-30)

北部会場:フレスポ彦根C棟(滋賀県彦根市松原町1917-1)

接種の前に必ずお読みください

■血液をサラサラにする薬を飲まれている方は、「血をサラサラにする薬を飲まれている方へ」をお読みください。

■下記にあてはまる方は、本ワクチンの接種ができません。

  • 明らかに発熱している人(※1)
  • 重い急性疾患にかかっている人
  • 本ワクチンの成分に対し重度の過敏症(※2)の既往歴のある人
  • 接種日の前2週間以内に予防接種を受けた場合(インフルエンザワクチンを除く)
  • 上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある人

(※1)明らかな発熱とは通常37.5℃以上を指します。ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温に鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。

(※2)アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状。なお、前回までの接種でこれらの症状が認められた方は、同一の成分を含むワクチンを用いた追加接種を受けることはできません。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。