文字サイズ

休日・夜間に発熱などの症状がある場合について

医療機関が休診している休日や夜間等に発熱などの症状があった場合は、症状にあわせて次のとおりご対応ください。

1.微熱や咳などの症状が軽い場合

重症化リスクがない症状の軽い方

○外来医療のひっ迫を緩和するため、滋賀県では、重症化リスクがない症状の軽い方や濃厚接触者に対し、抗原定性検査キットの配付を実施しています。配布対象の詳細や申請方法は、こちらからご確認ください。

重症化リスクの高い方や医療機関への受診を希望する場合

○次の診療日まで待てる場合は、体調に注意しつつお待ちいただき、お近くの診療所・クリニックへ電話等で連絡し受診してください。

○症状が悪化し、診療日まで待てない症状や本ページ掲載の「緊急性の高い症状」に該当するような症状が現れた場合には、お近くの休日急病診療所等や救急外来に事前に電話で連絡したうえで受診してください。

症状について相談したい場合・受診していいかどうかわからない場合
【受診・相談センター】
受診に関する相談をお受けします。
連絡手段等 大津市にお住まいの方 大津市以外にお住まいの方
受付時間 毎日24時間 毎日24時間
電話 077-526-5411 077-528-3621
FAX 077-525-6161 077-528-3638
メール hoken@city.otsu.lg.jp coronasoudan@shigaken.net

2.平日朝まで待てない症状や緊急性の高い症状がある場合

平日朝まで待てない症状や次の「緊急性の高い症状」に該当するような症状がある場合には、お近くの休日急病診療所等や救急外来に事前に電話で連絡したうえで受診してください。

なお、休日急病診療所や救急外来は救急の一時的な手当てを行う外来であるため、PCR検査等を行うことができない場合がありますのでご注意ください。検査を行うことができない場合は、検査を行うには後日改めてかかりつけ医等のお近くの医療機関に受診いただく必要があります。

【緊急性の高い症状】
※はご家族がご覧になって判断した場合です。
緊急性の高い症状
・顔色が明らかに悪い ※
・唇が紫色になっている
・いつもと違う、様子がおかしい ※
・息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
・急に息苦しくなった
・生活をしていて少し動くと息苦しい
・胸の痛みがある
・横になれない。座らないと息ができない
・肩で息をしている
・突然(2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた
・ぼんやりしている(反応が弱い) ※
・もうろうとしている(返事がない) ※
・脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

3.症状はないが検査を受けたい場合

感染者との濃厚接触がなく、症状もない場合はこちら

濃厚接触者の場合はこちら

お問い合わせ
新型コロナウイルス感染症一般電話相談窓口
電話番号:077-528-3637
FAX番号:077-528-3638
メールアドレス:coronasoudan@shigaken.net