文字サイズ

新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS:ハーシス)の利用について

新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)とは、新型コロナウイルス感染症に感染した者等の関係者間の情報共有や広域調整に活用するため、厚生労働省において導入されたシステムです。

医療機関ではHER-SYSに発生届の情報を登録することにより、FAXによる発生届の提出に替えて届出を行うことができます。また、診断した患者の情報を確認することもできます。

利用申請について

HER-SYSを利用するにあたっては、利用規約をご確認のうえ以下の申請書をメールまたはFAXによりご提出ください。申請書の提出先は次のとおりです。

【大津市以外】

滋賀県健康医療福祉部感染症対策課

メールアドレス:coronataisaku4@pref.shiga.lg.jp

FAX:077-528-4866

【大津市】

大津市保健所保健予防課

メールアドレス:otsu1443@city.otsu.lg.jp

FAX:077-525-6161

発生届の登録方法

以下の手順をご覧ください。

なお、詳細な操作方法についてはHER-SYS内の「操作マニュアル」に掲載されていますので、必要に応じてご覧ください。

【HER-SYSの登録手順】

(1)HER-SYSにログイン

(2)発生届の登録

(3)自由記述欄に入院調整の要否および抗体カクテル療法の重症化リスク因子を記載する

(4)保健所へ電話にて連絡

自由記述欄の記載方法について

紙面による発生届と併せて提出いただいている連絡用紙は、HER-SYSで届出を行う場合には、連絡用紙に記載している情報をHER-SYS上の自由記述欄に記載していただく必要があります。

テンプレートを自由記述欄にコピー&ペーストしてご利用ください。

自由記述欄の記載方法については記載例を参照ください。

お問い合わせ
健康医療福祉部 感染症対策課
電話番号:077-528-3584
FAX番号:077-528-4866
メールアドレス:coronataisaku4@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。