文字サイズ

肝炎初回精密検査費用助成

肝炎初回精密検査費用助成について

肝炎ウイルス検査受検後の検査陽性の方を早期に治療につなげるため、県が指定した医療機関で精密検査を受けた際の検査費用の自己負担分の助成を行います。

※県が指定した医療機関:

助成制度の概要

助成の対象となる検査

・令和元年4月1日以降に県、保健所、市町または職域での肝炎ウイルス検査で陽性と判定された後、1年以内(ただし、令和2年4月1日以降)に初めて受けた精密検査。(保険適用となっている医療に限ります。)

・原則、令和元年4月1日以降に妊婦健診および手術前検査の肝炎ウイルス検査で陽性と判定された後、令和2年4月1日以降に初めて受けた精密検査。(保険適用となっている医療に限ります。)

対象者

以下のすべての要件を満たす方が対象となります。

1.滋賀県に住所を有する方

2.各種医療保険に加入している方、またはその扶養家族

3.県および大津市の保健所が実施する肝炎ウイルス検査、委託医療機関が実施する肝炎ウイルス検査、市町の健康増進事業の肝炎ウイルス検査および職域の肝炎ウイルス検査において、1年以内に「陽性」と判定された方

 または、妊婦健診および手術前検査で実施する肝炎ウイルス検査において、原則1年以内に「陽性」と判定された方

4.県または市町が行う陽性者フォローアップ事業に参加の同意をされた方

助成対象費用

初診料、再診料、ウイルス疾患指導料および下記の検査に関連する費用として県が認めた費用。

(ただし、医師が真に必要と判断したものに限ります。)

1.血液形態・機能検査(末梢血液一般検査、末梢血液像)

2.出血・凝固検査(プロトロンビン時間、活性化部分トロンボプラスチン時間)

3.血液化学検査(総ビリルビン、直接ビリルビン、総蛋白、アルブミン、ALP、ChE、γ-GT、総コレステロール、AST、ALT,LD)

4.腫瘍マーカー(AFP、AFP-L3%、PIVKA-2半定量、PIVKA-2定量)

5.肝炎ウイルス関連検査(HBe抗原、HBe抗体、HCV血清群別判定、HBVジェノタイプ定量)

6.微生物核酸同定・定量検査(HBV核酸定量、HCV核酸定量)

7.超音波検査(断層撮影法(胸腹部))

助成回数

1回

助成を受ける方法

以下の書類を揃えて、県内保健所等に提出してください。

【共通の書類】

2.精密検査に係る医療機関の領収書および診療明細書(原本のみ)

3.保健所、市町、職域または委託医療機関等での肝炎ウイルス健診の結果通知(コピー可)※妊婦健診の場合は、下記母子手帳により確認できない場合

4.県または市町が実施するフォローアップ事業参加同意書(コピー可)

5.医療保険証の写し、口座番号がわかる通帳等、印鑑

※領収書や診療明細書の発行に係る費用は助成されません。

 +上記1~5に加えて

【陽性と判定された肝炎ウイルス検査の種類によって必要となる書類】

・妊婦健診→母子健康手帳の検査日、検査結果が確認できるページの写し

・手術前検査→肝炎ウイルス検査後に受けた手術に係る手術料が算定されたことが確認できる診療明細書

申請期間

令和2年度受診分については、申請期間は令和3年4月20日までとなります。

申請窓口

県内各保健所等で受付を行っています。

(表)
保健所等名 住所 電話番号 管轄地域
大津市保健所 大津市浜大津四丁目1-1明日都浜大津1F 077-522-7228 大津市
草津保健所 草津市草津三丁目14-75 077-562-3534 草津市・守山市・栗東市・野洲市
甲賀保健所 甲賀市水口町水口6200 0748-63-6147 湖南市・甲賀市
東近江保健所 東近江市八日市緑町8-22 0748-22-1300 近江八幡市・東近江市・日野町・竜王町
彦根保健所 彦根市和田町41 0749-21-0281 彦根市・愛荘町・豊郷町・甲良町・多賀町
長浜保健所 長浜市平方町1152-2 0749-65-6662 長浜市・米原市
高島保健所 高島市今津町今津448-45 0740-22-2526 高島市
お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部薬務感染症対策課
電話番号:077-528-3632
FAX番号:077-528-4863
メールアドレス:eh00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。