文字サイズ

滋賀県障害者差別のない共生社会づくり条例フォーラムの開催について

標記フォーラムについて、下記のとおり開催を予定しております。

滋賀県では、障害者差別解消法の補完などを盛り込んだ「滋賀県障害者差別のない共生社会づくり条例」を平成31年4月1日に施行しました。

この条例や「障害の社会モデル」について、広く県民の皆様にわかりやすく理解を深めていただくことを目的にフォーラムを開催します。ぜひご参加ください!

日時

令和2年12月6日(日)13:00~16:00(受付12:30~)

会場

ビバシティホール(ビバシティ彦根)

JR南彦根駅 東口から徒歩3分(彦根市竹ヶ鼻町43‐1

定員

150人(先着)

プログラム

1.劇団“まちプロ一座“による演劇「秋の風は二度吹く」

障害者というだけで、街ですれちがっても、なんとなく避けられがち。

ましてや想いなど、なかなか伝わらず。

障害があっても、なくても舞台に立てば、ひとりの役者。

台詞に気持ちを込めて、舞台に立てば、いろいろな人たちに出逢える・・・。

それぞれの人生や心の内をありのままに伝えられる・・・。

いつか、どこかのまち、どこかの舞台でいろんなあなたに出逢いたい。

劇団立ち上げから17年、そんな気持ちで演劇を続けています。

2.植草学園大学副学長 野澤和弘氏による講演

1983年早稲田大学法学部卒業、毎日新聞入社。いじめ、引きこもり、児童虐待、障害者虐待などを報道する。論説委員(社会保障担当)を11年間務め、2019年10月退社。

現在は一般社団法人スローコミュニケーション代表、東京大学「障害者のリアルに迫るゼミ」主任講師、上智大学非常勤講師、社会保障審議会障害者部会委員、障害者政策委員会委員なども。

 

申込方法

事前申し込みをお願いします。参加をご希望の方は、メールまたはFAXにてお申し込みください。

(1)メールでの申込方法

氏名、所属(個人以外の方)、住所、電話番号、障害の有無を明記し、下記のメールアドレスまでお申し込みください。

また点字資料、手話通訳、要約筆記、車いすスペースが必要な方、その他配慮すべき事項等ありましたらあわせて明記してください。

公益財団法人滋賀県身体障害者福祉協会(滋賀県障害者社会参加推進センター事務局)

メールアドレス:info@kenshinkyo-shiga.com

(2)FAXでの申込方法

フォーラムチラシ裏面の参加申込書によりお申し込みください。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。