文字サイズ

第5回認知症にかかる医療と介護の滋賀県大会の演題募集について(募集終了しました)

滋賀県では、昨年度に引き続き、県内の認知症に関わる全ての人を対象として、様々な実践事例や研究等について発表する「認知症にかかる医療と介護の滋賀県大会」を開催します。
昨年度に引き続き、この大会でポスター発表する演題を募集しますので、ぜひご応募ください。

第5回認知症にかかる医療と介護の滋賀県大会 開催概要

開催日時

令和2年1月12日(日曜日)13時00分~17時00分(予定)

会場

ピアザ淡海 大会議室ほか(大津市におの浜1-1-20)

  • 滋県内で認知症の方に関わるすべての方を対象として、現場での活動、実践事例や研究等をポスター形式で発表する大会です。
  • 報告者と聞き手の距離が近く、話しやすいため、意見交換が活発に行えます。 
  • 毎年300名近くが一堂に会して、現場での課題や取り組み等を共有しています。
  • 報告者と聞き手の距離が近く、話しやすいため、意見交換が活発に行えます。
  • 毎年300名近くが一堂に会して、現場での課題や取り組み等を共有しています。

演題募集について

募集する発表内容

滋賀県内における認知症に関わる医療・介護・福祉等の現場実践や研究等に関する発表

発表対象者

滋賀県内において認知症の医療・介護・福祉等に関する業務、活動、研究を行っておられる方(医療・介護・保健・福祉・行政関係者、教育関係者、学生、団体関係者、警察、その他認知症医療・介護・福祉に関連する活動を行っておられる方など)

発表方法、時間

  • ポスター発表のみです。
  • 発表内容をポスターにまとめて会場内に掲示する発表方法です。
  • なお、ポスター掲示に加え、会場内を3~4か所程度に分けて、各座長のもと1演題につき10分(発表時間7分、質疑時間3分)でポスター内容を発表していただきます。

発表演題の申し込み方法(募集終了しました)

演題申込書にテーマ、内容等の必要事項をご記入のうえ、令和元年9月17日(火曜日)午後5時までに下記事務局あてにメールまたはファックスでお申込みください。
 

注意事項

  • 申込書を受信した2~3日以内に事務局から受付済みの返信をします。事務局からの返信がない場合は、必ず事務局あて電話でその旨を連絡してください。
  • フリーメールサービスを利用したメール、またはdoc形式やxls形式など古い形式のファイルを添付されたメールに関しては、県の情報セキュリティにより事務局に到達しないことがあります。また、到達しなかったことは送信者へ通知されませんので、ご注意ください。
  • なお、メール本文には、必ず送信者の所属と氏名を明記してください。記載のないメールは開封できません。

発表演題の採択

  • 認知症にかかる医療と介護の滋賀県大会運営会議で上記4の演題申込書の内容を確認・調整し、発表する演題を決定させていただきます。
  • 発表演題は50演題程度を上限として先着順とさせていただきます。
  • 確認・調整結果につきましては、応募者へ連絡させていただきます。

抄録原稿の提出

採択された演題については、抄録原稿(発表内容の要点をまとめたもの)を令和元年9月20日(金曜日)午後5時までに下記事務局あてにメールでご提出ください。

その他

その他詳細については、下記ファイルをご覧ください。

主催者、事務局(演題申込書、抄録原稿等の提出先)

  • 認知症にかかる医療と介護の滋賀県大会事務局(滋賀県医療福祉推進課認知症施策推進係)
  • 住所:〒520-8577 大津市京町四丁目1 番1 号
  • 電話:077-528-3522 / ファクシミリ:077-528-4851
  • メール:ed00@pref.shiga.lg.jp

関連リンク

お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 
電話番号:077-528-3522
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。