文字サイズ

喀痰吸引等研修について

(1)滋賀県喀痰吸引等研修(第一号、第二号研修)(受講者募集中!(〆5月19日))

(2)指導者養成講習(令和3年度未定)

(3)介護職員フォローアップ研修(令和3年度未定)

(4)指導看護師フォローアップ研修(受付休止中)

(1)滋賀県喀痰吸引等研修(第一号、第二号研修)

不特定多数の者に対し、施設や居宅において、介護職員等による喀痰吸引等がより安全に提供されるため、適切に喀痰吸引等の行為を行うことができる介護職員等を養成します。

(特定の者に対する喀痰吸引等(第三号研修)は、障害福祉課にて実施しております。)

※本県の第一号、第二号研修では、人工呼吸器装着者への喀痰吸引や、半固形栄養剤のみの経管栄養については対応していません。該当する場合は、第三号研修を受講してください。

※現在、受講者募集中です!(華頂社会福祉専門学校(社会福祉法人華頂会)

募集締切:5月19日

2.実地研修

実地研修の対象者は、次のいずれかに該当する方です。

※実地研修は、随時、実施申請を受け付けています。

  1. 基本研修の講義部分について知識が習得されているか筆記試験により確認された者であって、かつ、演習について評価基準を満たした介護職員
  2. 「実務者研修修了者」および介護福祉士養成施設若しくは学校において医療的ケアの科目を履修した者

実地研修の実施申請

実地研修を実施する場合、申請が必要です。
詳細は「実地研修の手引き」をご確認ください。

注意事項
  • 実施場所は、原則として受講者が所属する(もしくは同一法人の)施設または事業所とし、訪問介護事業所においては在宅にて実施するものする。
  • 指導看護師(介護職員を指導する看護師)が配置されていること。(訪問介護事業所にあっては、訪問看護事業所との連携の上、実地研修の場において指導看護師について確保が可能であること。)
様式等

(2)指導者養成講習

令和3年度は未定です

施設や居宅において介護職員等による喀痰吸引等がより安全に提供されるよう、適切に喀痰吸引等の行為を行うことができる介護職員等を養成するため、喀痰吸引等研修事業の実地研修において指導する看護師等を養成します。

  • 対象:経験年数3年以上の保健師、助産師、看護師(准看護師は受講不可)
  • 定員:北会場・南会場各50名程度
  • 研修内容:講義および演習(2日間)
  • 受講料:無料(ただし、別途テキスト代がかかります)
  • 実施機関:公益財団法人滋賀県看護協会

(3)フォローアップ研修

1.フォローアップ研修(介護職員)

令和3年度の予定は未定です

喀痰吸引等の医療的ケアの質の向上を目的に実施します。

  • 対象:滋賀県喀痰吸引等研修修了者(第一号、第二号研修修了者および経過措置対象者)
  • 定員:50名
  • 研修内容:講義・演習
  • 受講料:無料

2.指導看護師フォローアップ研修

指導看護師等の指導内容の平準化、適正化を図ることを目的に実施します。

最新の知識、指導の手順やポイント等をお伝えします。

※現在、受付休止中です

(お問い合わせ・申込先:公益社団法人滋賀県看護協会)

  • 対象:平成22年度以降に実施された喀痰吸引等研修にかかる指導者講習修了者
  • 定員30名
  • 研修内容:講義・演習
  • 受講料:無料
お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課
電話番号:077-528-3597
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。