文字サイズ

家庭用品衛生指導

  1. 新しい衣料品や家具などからホルムアルデヒドが発生して、皮膚や眼などに刺激を与えることがありますので、次のことに注意しましょう。
    • 新しい下着類は、水洗いしてから使用しましょう。
    • 新しい家具は、お湯でしぼった雑巾で拭いてから、風通しのよい場所で全部開けて乾かすと効果があります。
  2. お風呂掃除や便所掃除などで洗浄剤を使用するときは「使用上の注意」をよく読んで正しく使いましょう。
    • 洗浄剤を混ぜないようにしましょう。 酸性タイプの洗浄剤と塩素系の漂白剤やカビ取り剤を混ぜると、有害ガス(塩素ガス)が発生し危険です。
    • 洗浄剤を使用するときは、ゴム手袋、マスクなどを着用し、また、眼に入らないように注意しましょう。 もし、眼に入ってしまったら、流水で15 分間以上洗眼し眼科医に受診してください。
    • 洗浄剤は正しく保管しましょう。
      • 幼児の手の届かない場所に保管してください。
      • 飲食物の容器に移しかえないようにしてください。
      • 直射日光の当たる場所や高温になる場所には置かないようにしてください。

このページの情報についてのお問い合わせ

所属名:滋賀県南部健康福祉事務所(草津保健所)生活衛生係
電話:077-562-3549
ファックス:077-562-3533