文字サイズ

高齢者保健福祉

高齢者保健福祉

老人性認知症対策

人口の高齢化と共に、認知症性高齢者が増加しています。平成12年から介護保険が導入され、各種のケアやサービスの充実がなされるようになりました。相談や診断は認知症疾患センターや医療機関で受けられるようになってきてますが、相談、受診までつながらない方もいらっしゃいます。「最近物忘れがひどくなってきたかな」「同じ事を何度も尋ねる」「外出を嫌がる」「掃除や部屋の整理がいい加減」等々症状が現れても、年のせいだろうと放っておく場合が多々あります。認知症症状の原因が何なのか、原因によっては治る認知症もあります。また、対応の仕方で進行を遅らせる効果もありますので、相談を受けられる事をおすすめします。
相談(予約制)については、地域保健福祉担当にお問い合わせください。

問い合わせ先:医療福祉連携係 電話:0749ー21ー0284

高齢者福祉

高齢者誰もが生涯現役として生きがいをもって積極的に社会や地域に貢献していく活力ある長寿社会を目指し、また住み慣れた地域や家庭で暮らしていけるよう地域の安心システムの構築を目指し、「レイカディア滋賀プラン」(滋賀県高齢者福祉計画・滋賀県介護保険事業支援計画)に基づいた介護サービスや自立支援のための様々なサービスを総合的、効率的に推進します。