文字サイズ

医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業について

 

~「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」の対象となる医療機関および薬局等は、県商工観光労働部商工政策課が実施します「新しい生活・産業様式確立支援事業」を申請いただくことができませんので、ご注意ください。~

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大と収束が反復する中で、医療機関・薬局等においては、それぞれの機能・規模に応じた地域における役割分担の下、必要な医療提供を継続することが求められています。

 そのため、医療機関・薬局等において、院内等での感染拡大を防ぎながら、地域で求められる医療を提供することができるよう、感染拡大防止対策等に要する費用の補助を行います。

 

 

 「滋賀県県医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業費補助金」の交付申請につきましては、令和2年8月17日(月)より申請受付を開始します。

 事業概要や交付申請様式は下記のとおりです。なお、この事業にかかる受付等の事務を県から滋賀県国民健康保険団体連合会に委託していますので、申請書の提出や質問については、以下までお願いします。

提出先

1.事業概要

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための取組を行う医療機関(医科・歯科)・薬局・訪問看護ステーション・助産所に対して、感染拡大防止対策等に要する費用を補助する事業です。

2.補助対象機関・上限額

 新型コロナ感染症の院内等での感染拡大を防ぐための取組※を行う病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所

※ ただし、保険医療機関でない病院や診療所、保険薬局でない薬局、指定訪問看護事業者でない訪問看護ステーションは補助の対象外です。

※ 「新型コロナウイルス感染症を疑う患者の受入れのための救急・周産期・小児医療体制確保事業」の支援金と重複して補助を受けることはできません。

施設ごとの基準額

3.補助対象経費

○感染拡大防止対策に要する費用

 個人防護具(マスク、ゴーグル、フェイスシールド等)や消毒液の購入経費も対象となりますので、備蓄も含めて、当該事業の積極的な活用をお願いします。

○院内等での感染拡大を防ぎながら地域で求められる医療を提供するための診療体制確保等に要する費用

 (「従前から勤務している者および通常の医療の提供を行う者に係る人件費」は対象外)

4.申請受付期間

令和2年8月17日(月)から令和2年12月28日(月)までのうち、毎月15日から毎月末日

 ※申請期限が令和3年3月31日ではありませんので、注意願います。

5.申請書等の提出方法

申請する前に、以下の「パンフレット」、「医療機関等の申請マニュアル」をご確認ください。

 申請書および請求書」および事業計画書については、次の方法により提出をお願いします。

 ※ただし、いずれの提出方法でも、「申請書および請求書」は印刷し、代表者印を押した資料を提出する必要があります。

 

(1)国保連の「オンライン請求システム」(毎月の診療報酬請求に使用しているシステム)により提出

(2)オンライン請求システム未導入の医療機関等は、専用の「WEB申請受付システム」からの申請(https://reg34.smp.ne.jp/regist/switch/00002G0001dEC9Umi8/PreRegistration

(3)ネット環境に対応していない場合は、電子媒体(CD等)により郵送で提出

((1)から(3)による提出が困難な場合は、(4)紙媒体を郵送)

代表者印を押した「申請書および請求書」の提出または、(3)電子媒体や(4)紙媒体による

提出先は、以下まで提出ください。

〒520-0043大津市中央四丁目5-9(滋賀県国保会館内)

 滋賀県新型コロナ感染症緊急包括支援交付金事務局(医療・支援金)

6.提出にあたっての留意事項

いずれの申請方法でも、代表者印を押した「申請書および請求書」を紙で提出する必要があり、提出がないと受付ができず、補助金の支払いが行えませんので、必ず提出してください。

 申請方法に関わらず、診療報酬提出時期と重ならないようにするため、申請受付期間は、毎月15日から月末までの間となります。

電子媒体や紙で提出する場合は、原則「郵送」とし、通常の診療報酬請求には同封せずに単独で送付してください。その際、封筒の表面に「滋賀県新型コロナ感染症緊急包括支援交付金事務局(医療:支援金)御中申請書 在中」と朱書きしてください。

電子媒体(CD-R等)に、油性マジック等で「医療・支援金」と記載した上で、「医療機関等コード」と「医療機関等名」を記載してください。

 

7.実績報告の提出

補助金の交付を受けた場合は、所定の様式により、実績報告の提出が必要となります。

 様式はこちらからダウンロードしてください。>>(後日、公開)

  (提出期限:令和3年2月26日(金))

 〒520-0043大津市中央四丁目5-9(滋賀県国保会館内)

 滋賀県新型コロナ感染症緊急包括支援交付金事務局(医療・支援金)

8.その他

制度の概要や補助対象等については下記にお問い合わせください。

滋賀県新型コロナ緊急包括支援交付金コールセンター

 0570-085-441 (受付時間は平日9:0017:00

<厚生労働省新型コロナ緊急包括支援交付金コールセンター>

 0120-786-577(受付時間は平日9:30~18:00)

オンライン請求システムやWEBシステムでの申請方法等については、下記にお問い合わせください。

<オンライン請求システムヘルプデスク>

 0120-041-422(毎月15日以降(11月は16日以降)の平日8:00~17:00)

<WEB申請受付システムヘルプデスク>

 0120-112-166(毎月15日以降(11月は16日以降)の平日8:00~17:00)

 

参考資料

・感染拡大等防止支援事業の概要

 http://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000641440.pdf

・国「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)実施要綱」

 https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000645443.pdf

 

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。