文字サイズ

(2次募集実施中!)令和4年度滋賀県看護職員修学資金制度のご案内

滋賀県看護職員修学資金とは、現在看護師等養成施設に在学する方で、卒業後滋賀県内の免除対象施設(特定施設)で看護職員として仕事をしたいと考えている方に、滋賀県が勉学を続けるのに必要な資金をお貸しする制度です。
この制度は滋賀県内の看護職員の充足を図ることを目的とした貸付であるため、返還免除の要件を満たさない場合は、貸し付けた金額を返還していただくこととなります。

卒業後滋賀県内の特定施設に就業し、規定の期間以上継続して勤務する意思があるのか、よくお考えいただき申請をする前に十分検討してください。

なお、予算に限りがありますので、申請者数が予算枠数を超える場合には、希望者全員に貸与を行えないことがあります。
詳細は以下の制度案内をご確認ください。

※高等学校・専攻科5年一貫教育校に在学する者は、4・5年次の2年間のみ貸与を受けることができます。

二次募集締切

2022年12月7日(水)締切

〈留意事項〉

 申請手続きは在学学校を通して行っていただくため、上記の締切日は各学校から滋賀県担当課への書類提出期日となります。

 申請者の方が学校へ提出する際の締切日は在学する学校へご確認いただきますようお願いします

1. 制度案内

R4看護職員修学資金制度案内

2.申請方法

・申請書類は在学する大学または専門学校を通して県担当課へ提出いただきます。以下の提出書類・記入要領・記入例をよくご確認のうえ書類をご提出ください。

・申請書はA4サイズで印刷し、直筆で記入してください。(鉛筆や消せるボールペンは使用不可)

・課税(非課税)証明書は「6月頃に市区町村が発行を開始する令和4年度のもの(令和3年1月~12月分の所得にかかる課税状況が確認できる書類)」です。

・「世帯全員の住民票」が必要です。(住民票記載事項証明書は不可。)

・提出期日等については県内の学校に在学する方は学校の担当窓口へ、県外の学校へ在学する方は滋賀県医療政策課貸付金担当(077-526-8188)まで直接お問合せください。

3.その他

修学資金の貸与を受けるには連帯保証人が2名必要です。

連帯保証人になっていただく方へ以下のご案内をお渡しいただき、事前にこの制度についてよくご理解いただいたうえで申請書の署名を求めてください。

お問い合わせ(メールでもお問合せいただけます)
滋賀県健康医療福祉部医療政策課(看護貸付金担当)
電話番号:077-526-8188、077-528-3611
FAX番号:077-528-4859
メールアドレス:kango-kashitsuke@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。