文字サイズ

ユニバーサルデザイン推進検討第1・2専門分科会

専門分科会の結果概要

 県では、平成17年3月に、だれもが住みたくなる福祉滋賀のまちづくり条例に基づく施策の方向等を定めた、淡海ユニバーサルデザイン行動指針(以下、「指針」という。)」を策定し、ユニバーサルデザイン社会の実現を目指し、県民、事業者、民間団体、市町、県の連携と協働により取組を進めてきました。

 一方で、人口減少や高齢化、国際化、価値観の多様化など急速に進む社会情勢の変化の中、誰もが安全に安心して暮らせる、県民一人ひとりが幸せを感じることができる滋賀を実現するため、福祉のまちづくりを一層進めることが必要です。

 そのため、県社会福祉審議会に主にソフト面での検討を行う第1専門分科会、主にハード面での検討を行う第2専門分科会を設け、検討を進め、新たな知見を取り入れ、取組の裾野を広げ、具体的実践や目標の設定など、より実効性のある内容への指針改定を目指します。

第1回ユニバーサルデザイン推進検討第1専門分科会

1.開催日時 令和2年2月20日(木曜日) 13時00分~15時00分

2.開催場所 滋賀県防災危機管理センター会議室3

3.出席委員 9名

4.会議資料

 

5.会議概要

 

第1回ユニバーサルデザイン推進検討第2専門分科会

1.開催日時 令和2年2月27日(木曜日) 15時30分~17時30分

2.開催場所 滋賀県防災危機管理センター会議室3

3.出席委員 10名

4.会議資料

 

5.会議概要

 

お問い合わせ
健康医療福祉部 健康福祉政策課 企画調整係
電話番号:077-528-3512
FAX番号:077-528-4850
メールアドレス:ea0001@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。