文字サイズ

滋賀県と法務省が再犯防止に係る共同宣言の署名式等を行いました(令和元年(2019年)5月26日)

三方よしの精神を再犯防止に活かす!!滋賀県が法務省と再犯防止に向けた全国初の共同宣言!!

令和元年(2019年)5月26日(日)、滋賀県は法務省と再犯防止対策について、滋賀で培われた「三方よし」の精神を生かして進めていくことを共同で宣言しました。

当日、三日月知事と山下法務大臣は【支え手よし・受け手よし・地域よしの再犯防止「三方よし」宣言】に署名。

署名式で知事は「本県は法に基づく再犯防止推進計画を3月に策定し、市や町、民間の関係者の皆様との取組をスタートした。この宣言を機に、さらに連携を深め取組を具現化、推進してまいりたい。」と挨拶しました。

共同宣言に署名している様子
共同宣言に署名する山下法務大臣と三日月知事
共同宣言への署名後、握手を交わしている様子
共同宣言への署名後、握手を交わす山下法務大臣と三日月知事

≪宣言内容≫

一.滋賀県と法務省は、再発防止に協力する民間の方々が活動しやすいよう、より一層支援していきます。(支え手よし)

一.滋賀県と法務省は、罪を償って立ち直ろうとする人が、繰り返し犯罪に手を染めることがないよう、より一層支援していきます。(受け手よし)

一.滋賀県と法務省は、地域の皆様が安全・安心に暮らすことができる社会の実現に努めます。(地域よし)

再犯防止「三方よし」宣言

共同宣言の署名式に続き、県内で再犯防止の取組に御尽力くださっている民間協力者の方々等と車座トークを行いました。

車座トークの様子
民間協力者の方々との車座トークの様子
集合写真
車座トーク後の集合写真