文字サイズ

規模、構造、設備の変更を伴う変更手続きについて

変更手続きは、原則として変更があってから30日以内に県に変更届を提出いただいておりますが、建物の規模、構造、設備の変更を伴う変更を行う場合は、原則として、変更を行う前に県の事前審査を受けていただく必要があります。

手続きの流れとしては、事前審査→サービス付き高齢者向け住宅改修等計画事前審査済書の交付→住宅の改修→変更届の提出(改修工事が完了してから30日以内)となります。

事前審査に必要な書類は下記のとおりです。県住宅課あてに正副2部ご提出ください。

1、事前審査願

2、各階平面図

3、加齢対応構造等のチェックリスト

4、各戸詳細平面図