文字サイズ

宅地建物取引士証の交付申請について

宅地建物取引士証の交付申請について

新規の宅地建物取引士資格登録通知書(はがき)が届いたら、登録年月日、登録番号、その他必要な項目を、「宅地建物取引士証交付申請書」に記入して、取引士証の交付申請をすることができます。

ただし、資格試験合格後1年を経過している方は、「法定講習」を受講しなければ交付の申請はできません。

取引士証の再交付手続については提出書類一覧を参考にしてください。
 

交付申請のための書類

取引士証の交付

(必要書類)
提出書類 宅地建物取引士証交付申請書(資格試験合格後1年を経過している場合は、法定講習修了を証明されたもの)
添付書類 1. 顔写真2枚(縦3cm×横2.4cm(顔2cm程度))(申請前6か月以内に撮影した、無帽、正面、上半身、無背景のカラー写真)2. 滋賀県収入証紙4,500円

取引士証の再交付、亡失等(主任者証から取引士証への切替交付を含む。)

(必要書類)
提出書類 宅地建物取引士証再交付申請書
添付書類 1. 顔写真2枚(縦3cm×横2.4cm(顔2cm程度))(申請前6か月以内に撮影した、無帽、正面、上半身、無背景のカラー写真)2. 始末書(亡失の場合)3. 滋賀県収入証紙4,500円

滋賀県内で受講される場合、法定講習については、公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会(電話077-524-5456)へお問い合わせください。

なお、近畿圏以外の都道府県で法定講習の受講を希望される場合は、

をごらんください。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。