文字サイズ

人にやさしい住宅 改造例~浴室編~

男性B男さん76歳の場合両足に軽度のマヒ障害があります。軽度の歩行困難です。

改造例浴室編

(A)通報装置を設ける

(B)I字型手すり

(C)立ち座り、姿勢保持のための手すりを設ける(L字型手すり)

(D)浴槽の縁に腰掛けて出入りできる形状とする

(E)浴槽の縁の高さは出入りしやすい高さとする

(F)滑りにくい床材とする

洗い場

洗い場

(A)横手すり(身体の安定)

(B)縦手すり(身体の安定と立上り)

(C)混合水栓(サーモスタット付)

  • 水栓金具は、操作しやすい形状で湯温調節が安全に行えるものとする
  • 建具は折れ戸もしくは引き戸(外からの解錠も可能)とする
  • 浴室回りの断熱材を厚くする

豆知識

  • 手すりの設置位置や形状を決めるときは、実際に使用される方に、その場で動作を行ってもらうことが必要です。
  • 手すりを設置するときは、下地が丈夫であること等を確認しておくことが必要です。