文字サイズ

平成25年住生活総合調査の結果について

平成25年12月1日現在をもって実施した平成25年滋賀県住生活総合調査の結果がまとまりしたのでその概要をお知らせします。

調査の概要

調査の目的

滋賀県住生活総合調査は、県民の住宅および住環境に対する評価、住宅改善の意向等、住生活全般に関する実態や居住者の意向・満足度等を総合的に調査し、住宅政策を推進する上で必要となる基礎資料を得ることを目的としています。

調査の沿革

本調査は、これまで「住宅需要実態調査」として継続的に実施してきたもので、昭和48年以降は、住宅や世帯の実態を把握する住宅・土地統計調査(総務省実施)と同年に、5年周期で実施しています。今回の調査は、住宅・土地統計調査との連携を強化し、「住生活総合調査」と名称を改め実施したものです。なお、前回は平成20年に調査を実施しています。

調査対象世帯および回収結果

平成25年住宅・土地統計調査の県内調査単位区の中から、同調査に回答いただいた世帯を無作為に抽出し、調査対象となった以下の世帯に回答を求めました。なお、回答は原則として世帯主の方にお願いしました。

調査対象世帯数 4,267世帯

有効回収世帯数 3,747世帯(有効回収率:87.8%)

調査の時期

平成25年12月1日現在の状況をもって調査を実施しました。

調査結果の主な内容

調査結果の主な内容については以下のとおりです。

1.現在の住まいに対する感じ方

住宅および住環境に対する不満率

住宅に対する不満率(※)については、前回調査より5.9ポイント減少しています。

※注)「不満率」=「非常に不満」と「多少不満」を合計した率

  • 住宅に対する不満率・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 22.7%(前回28.6%)
  • 住環境に対する不満率・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 28.7%(前回31.5%)
  • 住宅および住環境に対する総合評価(不満率)・・・・・・・・・・・ 21.9%(前回26.3%)

住宅の各要素に対する不満率

各項目のうち最も不満率が高いのは、「高齢者への配慮」で55.3%となっていますが、前回より5.7ポイント減少しています。

  • 高齢者等への配慮・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 55.3%(前回61.0%)
  • 住宅の防犯性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 43.9%(前回49.4%)

住環境の各要素に対する不満率

各項目のうち最も不満率が高いのは、「敷地やまわりのバリアフリー化の状況」で51.4%となっています。「火災の延焼の防止」「まわりの道路の歩行時の安全」が続いて高くなっています。

  • 敷地やまわりのバリアフリー化の状況・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 51.4%(前回項目なし)
  • 火災の延焼の防止・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 42.5%(前回項目なし)
  • まわりの道路の歩行時の安全・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 41.5%(前回48.7%)

2.高齢期における子との住まい方の意向

「子と同居する(二世帯住宅を含む)」は13.6%となっています。

  • 子と同居する(二世帯住宅を含む)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13.6%(前回17.0%)
  • 子と同一敷地内(同一住棟)の別住宅に住む・・・・・・・・・・・・ 12.0%(前回10.2%)

3.子育てにおいて重要と思う要素

「幼稚園、小学校などの利便」が26.2%で最も高くなっています。

  • 幼稚園、小学校などの利便・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 26.2%(前回12.3%)
  • 家族の集いや交流を促す間取り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20.4%(前回項目なし)
  • まわりの道路の歩行時の安全性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 18.9%(前回 8.1%)

調査結果報告書

調査結果の詳しい内容については、以下のファイルをご覧下さい。

また、国土交通省が実施しました平成25年住生活総合調査(全国調査)の結果については、以下のリンク先に掲載されています。

平成25年滋賀県住生活総合調査結果報告書(全体版)

関連リンク

お問い合わせ

滋賀県土木交通部住宅課 
電話番号:077-528-4235
FAX番号:077-528-4911
メールアドレス:hb00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。