文字サイズ

滋賀県砂防年表

(表)
西暦 年号 記事
1951 昭和26 土木部に砂防課を新設
1953 〃 28 8月集中局地豪雨。多羅尾に土石流発生。44人死亡。
1957 〃 32 尾羽梨川砂防堰堤工事(アーチ式H=17.0m)着工。S34竣工
〃 〃 野洲川砂防堰堤工事(アーチ式H=21.0m)着工。S37竣工
1958 〃 33 針畑川砂防堰堤工事(アーチ式H=16.5m)着工。S34竣工
1959 〃 34 台風7号及び伊勢湾台風来襲。
1960 〃 35 地すべり対策事業、栗原地区にて開始。
〃 〃 喜撰川(栗原地区)地すべり対策工事着工。
〃 〃 障害防止対策事業、特別損失補償事業として開始。
1967 〃 42 急傾斜地崩壊対策事業、石道地区にて開始。
1969 〃 44 姉川砂防堰堤工事(重力式H=18.5m)着工。S46竣工。
1971 〃 46 大谷川砂防堰堤工事(アーチ式H=30.0m)着工。S49竣工。
〃 〃 採石法、砂利採取法に基づく許認可事務開始。
1972 〃 47 琵琶湖総合開発事業開始。
〃 〃 台風20号により、湖東方面に数ヶ所土石流発生。
1973 〃 48 木戸川の天井川切下げ工事(L=927m)着工。S53竣工。
〃 〃 大山川の天井川切下げ工事(L=3,200m)着工。S57竣工。
1975 〃 50 台風8号により、木戸川に土石流発生。
1977 〃 52 野離子川砂防堰堤工事(重力式H=21.5m)着工。S55竣工。
〃 〃 百瀬川砂防堰堤工事(重力式H=20.0m)着工。S57竣工。
1978 〃 53 櫟野川砂防堰堤工事(重力式H=21.5m湛水)着工。S56竣工。
〃 〃 台風18号により、野離子川、三舞谷に土石流発生。
1979 〃 54 平谷川砂防堰堤工事(重力式H=22.0m湛水)着工。S59竣工。
1981 〃 56 野離子川砂防堰堤工事(重力式H=20.5m)着工。S59竣工。
〃 〃 大橋川砂防流路工事(L=2,540m)着工。S62竣工。
〃 〃 砂防事業100年記念行事を行う。
1982 〃 57 うぐい川砂防堰堤工事(重力式H=24.0m湛水)着工。S62竣工。
1983 〃 58 大谷川砂防堰堤工事(重力式H=20.0m)着工。S60竣工。
1984 〃 59 融川砂防堰堤工事(重力式H=15.0m湛水)着工。S61竣工。
1986 〃 61 第4回土砂災害防止月間推進の集い全国大会を大津市で開催。
〃 〃 南砂川砂防流路工事(L=1,920m)着工。H2竣工。
1987 〃 62 北川砂防堰堤工事(重力式H=17.5m湛水)着工。H2竣工。
〃 〃 杣川砂防流路工事(L=2,620m)着工。H6竣工。
1988 〃 63 雪崩対策事業、吉槻地区にて開始。
〃 〃 和南川砂防堰堤工事(重力式H=16.0m)着工。H2竣工。
〃 〃 障害防止、天川ダム工事(重力式H=35.3m)着工。H17竣工予定。
〃 〃 野離子川緑の砂防ゾーン創出事業着工。H10竣工。
1989 平成元 日野川砂防堰堤工事(重力式H=17.0m)着工。H4竣工。
〃 〃 大山川砂防環境整備事業(L=760m)着工。H9竣工。
〃 〃 吉槻地区雪崩対策工事着工。H10竣工。
〃 〃 斧研川水と緑の砂防モデル事業着工。H9竣工。
1990 〃 2 四手川砂防堰堤工事(重力式H=21.0m)着手。H5竣工。
〃 〃 比良山系総合土砂災害対策モデル事業着工。H5完了。
〃 〃 草津川砂防学習ゾーンモデル事業着工。H6竣工。
〃 〃 台風19号により、湖東方面に土石流発生。
1991 〃 3 百瀬川砂防堰堤工事(重力式H=20.0m)着手。H6竣工。
1992 〃 4 台風11号により、促谷に土石流発生。
〃 〃 ふるさとふれあい渓流事業着手。
1994 〃 6 青野川砂防みずべ公園事業着工。H9竣工。
〃 〃 青野川都市対策砂防工事着工。H10竣工。
1995 〃 7 起シ又川砂防堰堤工事(H=20.0m湛水)着工。H11竣工。
〃 〃 阪神・淡路大震災発生
〃 〃 家棟川天井切り下げ工事着手。
1996 〃 8 全国治水大会を滋賀県で開催。
〃 〃 情報基盤緊急整備事業着手。
1997 〃 9 滋賀県砂防ボランティア協会設立。
〃 〃 蓮池川支流土石流発生。
〃 〃 蓮池川支流災害緊急砂防工事着工。H10竣工。
〃 〃 石田川障害防止事業着手。
2000 〃 12 猪谷通常砂防事業(ダム工H=17.0m湛水)着工。H15竣工予定。
〃 〃 土砂災害情報相互通報システム整備事業着手。
2001 〃 13 「土木部砂防課」から「土木交通部砂防課」に改称。
〃 〃 「土砂災害防止法」施行。基礎調査着手。
戻る