文字サイズ

家棟川(由良谷川)広域河川改修事業

家棟川と由良谷川は、竜王山を源として野洲川に流れ込む支川であり、由良谷隧道(土木遺産)などがある典型的な天井川であります。

旧東海道沿いには古くから人家が密集しており、JR甲西駅と国道1号沿線は湖南市の中心市街地であり、異常降雨などで河川が氾濫すれば、その被害は甚大なものになります。

当事業は地域の人命・財産などを守ることを目的とした河川改修事業です。(天井川の解消、通水能力の拡大など)

航空写真(平成11年3月撮影)

上流側から撮影

写真

下流側から撮影

写真

平面図

平面図

事業の内容

事業の概要

  1. 事業延長:家棟川(本川)1670m、由良谷川(支川)1250m
  2. 事業期間:昭和51年度〜平成35年度予定
  3. 全体事業費:約35億円
  4. 1mあたり約120万円

事業の進捗状況

家棟川は河口(野洲川合流部)から1370mまで完成し、全体事業費の約5割程度を進捗しています。

家棟川・由良谷川の状況写真

写真
写真
写真
写真