文字サイズ

家棟川ビオトープで魚の観察をしてみませんか?(魚の観察会参加者を募集します)→募集は締め切りました

野洲市野田地先にある家棟川で船に乗って家棟川周辺の自然や魚の観察、ビオトープ内の池で魚類や貝類、昆虫の採取と観察、最後にビオトープ内に生えている食べられる野草を、琵琶湖で捕れた魚とともに天ぷらにして試食をします。夏休みの思い出づくりや自由研究の題材づくりに参加してみませんか?

【開催日時】令和元年8月24日(土)午前9時~12時頃まで

【開催場所】家棟川ビオトープ(野洲市野田地先)

【参加費】300円(3歳以上)(保険代、資料代等)

【募集人数】先着30人(定員に達しましたので締め切りました)

【応募締切】令和元年8月18日(日)

募集人数に満たない場合は、開催日当日まで受け付けます。

【応募方法】別添募集チラシをご覧ください。

【ビオトープってなーに】

ビオトープとは「ビオ:生き物+トープ:場所」を表すドイツ語で、わかりやすくいうと「多様な生き物が生息する場所」のことを言います。

お問い合わせ

土木交通部 流域政策局 河川・港湾室
電話番号:077-528-4154
FAX番号:077-528-4904
メールアドレス:ha04@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。