愛知川の愛林作業体験とタケノコイベント2019!!

 愛知川河畔林の会の第30回目のイベントを開催します。
 日々の活動をみなさまに知っていただくために竹林の手入れを体験していただき、他にも、タケノコ掘り、タケノコの煮付けや野草の天ぷらの試食など盛りだくさんの企画を用意しております。
 いままで活動に参加したことのない方も大歓迎です♪

愛知川河畔林の会

『愛知川河畔林の会』設立までの経緯

 愛知川の河畔林を取り巻くさまざまな課題を解決し、よりよい河畔林づくりを目指すため、平成15〜16年にかけて、旧能登川町域を対象にした「愛知川左岸河畔林管理協議会」を開催し、地域の方や学識経験者、行政による話し合を行いました。

 その結果策定された「愛知川左岸河畔林管理計画」に基づき、地域と行政の協働による河畔林づくりを実践していく団体として、『愛知川河畔林の会』を設立しました。

活動内容

 愛知川河畔林の会では、よりよい河畔林づくりを行っていくため、竹林の手入れ・利活用・不法投棄対策などの方法について話し合う「管理・利活用チーム」と、環境教育・動植物の保全・広報活動の方法について話し合う「保全・教育・広報チーム」の2チームを設け、それぞれ話し合った内容をメンバーみんなで実際に活動しています。また、楽しみながら活動を続けていけるよう、活動を通じて竹を使ったいろんな遊びやイベントも行っています。

 愛知川の河畔林はとても広大なため、いきなり全部を対象に活動を進めることはできません。そこで、当面は、管理計画で設定した「モデル地区」を対象に、活動を進めていきます。

会員募集中!

 愛知川河畔林の会では会員として参加してくださる方を募集しています。

 基本的には月2回、第2週と第4週の土曜日に活動を行っておりますので詳細については下記のリンクを参照していただき、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」