文字サイズ

総合評価方式について

公共工事は豊かな国民生活の実現や安心・安全の確保、活発な経済活動を支える基盤となる社会資本を整備するもので、現代に生きる私たち、そして未来の子や孫の世代に大変大きな影響を与えるものです。

しかしながら、近年の公共工事をとりまく状況は、厳しい財政状況の中、公共事業費の削減が続く一方、建設業の許可業者数はほとんど変わらず、公共工事の受注を巡って価格競争が激化し、いわゆるダンピング受注による公共工事の品質低下が懸念されるところです。

こうした中、平成17年4月1日には「公共工事の品質確保の促進に関する法律」いわゆる品確法が施行されました。

品確法では、公共工事の品質は、「経済性に配慮しつつ価格以外の多様な要素をも考慮し、価格および品質が総合的に優れた内容の契約がなされることにより確保されなければならない」とされており、発注者は、競争参加者から技術提案を求め、これを適切に審査・評価する、いわゆる総合評価方式によることが求められています。

また、総合評価方式では、価格以外の多様な要素が考慮された競争が行われることから、談合が行われにくい環境が整備されることも期待できるものです。

このような状況を踏まえ、滋賀県土木交通部では、品確法の中心施策である「総合評価方式」を平成18年度から導入しています。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止等に係る総合評価方式の運用について(令和2年4月16日) NEW

滋賀県土木交通部(出先機関を含む)が発注する総合評価方式による工事・業務においては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止等への対応のため、当面の間は下記の添付ファイルのとおり取り扱うこととします。

令和2年5月1日以降に入札公告するものに適用します。

令和2年度 土木交通部における総合評価方式(令和2年4月)

※1 令和2年4月1日から入札公告するものに適用します。

除雪作業等契約実績証明願・同証明書 の新様式

除雪・凍結防止剤散布作業(除雪作業等)、週休2日工事の取組実績およびICTの取組実績

※1 申請書は発注機関毎に作成し、申請してください

※2 除雪・凍結防止剤散布作業の継続実績(複数年)の証明を申請される場合は、各年度の委託名称を列記してください

令和元年度 土木交通部における総合評価方式(令和2年1月一部改定)

※1 令和2年1月1日から令和2年3月31日までに入札公告するものに適用します。

※2「令和元年度 土木交通部における総合評価方式(令和2年1月一部改定)」の添付ファイルには、改正箇所のみ掲載しています。改定箇所以外の内容については、下記の「令和元年度 土木交通部における総合評価方式(平成31年4月)」の添付ファイルをご覧ください。

令和元年度 土木交通部における総合評価方式(平成31年4月)

お問い合わせ
土木交通部 技術管理課
電話番号:077-528-4340
FAX番号:077-524-0943
メールアドレス:dbshinkou@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。