文字サイズ

「やまの健康」モデル地域について

※緊急事態宣言期間を考慮して、約1か月間公募期間を延長しました。(6月1日更新)

みなさんの地域の将来ビジョン一緒に考えませんか~

令和2年4月14日から「やまの健康」モデル地域を新たに3地域募集します。

(提出書類など、詳細はこのページの最下部をご確認ください。提出締切7月31日

滋賀県では、住民自らが地域の周辺環境や地域に必要な暮らしの基盤等を振り返って見つめ直し、農地や森林等の維持保全の方法や、地域経済の活性化につながる地域資源などについて検討することにより、中山間地域の活性化を図ることを目的として、「やまの健康」推進事業を実施しています。

令和2年度は、上記の主旨を踏まえて中山間地域の活性化を目指される地域を新たに3地域選定し地域の将来計画の策定支援および同計画に基づく活動支援を実施します。やまで健康になる、やまを健康にする事業を是非ご活用ください。

※なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、人との交わりを低減する必要があること等から、地域内での合意形成に係る期間の延長等を考慮した事業の延期や中止等を行う場合がありますことを予めご了承ください。

「やまの健康」紹介動画(外部サイト,別ウィンドウで開く)
「やまの健康」モデル地域の対象地 紹介動画 (外部サイト,別ウィンドウで開く)
「やまの健康」モデル地域 活動イメージ 紹介動画 (外部サイト,別ウィンドウで開く)
「やまの健康」モデル地域 選定スケジュール 紹介動画(外部サイト,別ウィンドウで開く)

「やまの健康」紹介動画 https://youtu.be/mTDMEIn81y4

「やまの健康」モデル地域の対象地 紹介動画 https://youtu.be/6xZ4wABeWEU

「やまの健康」モデル地域 活動イメージ 紹介動画 https://youtu.be/GruhiI2rGUI

「やまの健康」モデル地域 選定スケジュール 紹介動画 https://youtu.be/rz9C8MUDfAE

募集

令和2年度「やまの健康」モデル地域選定について

滋賀県では、地域住民自らがこれからの地域のあり方について検討し、創意工夫による活動計画(=「やまの健康」宣言)を策定することを支援します。

また、活動計画策定後は、専門家によるアドバイスや補助金等で、その取組を3年間支援します。

2019年度は、大津市葛川地域および米原市伊吹北部地域を選定し地域の魅力ある資源の活用や創出を話し合い、地域課題の解決や地域活性化を図っています。

2020年度には新たに3地域の「やまの健康」モデル地域を募集します。

モデル地域の対象地について

「やまの健康」モデル地域の対象地は、振興山村地域、特定農山村地域、過疎地域、農林統計上の中間・山間農業地域を含む地域です。

これらの地域は、以下の図で緑色で塗られた範囲です。具体的な地名は、下部の参考一覧表に記載しています。

「やまの健康」モデル地域の対象地 紹介動画(外部サイト,別ウィンドウで開く)

(再掲)「やまの健康」モデル地域の対象地 紹介動画 https://youtu.be/6xZ4wABeWEU

「やまの健康」推進事業対象地域

事業対象者について

モデル地域の対象地内に位置する、地縁組織、地域協議会、集落、森林整備・営農組合・その他地域生活維持の為に必要な活動を住民自ら行う組織や地縁的まとまりのある組織、これらが連携した連合体が、事業対象者になります。一定数の地域住民の参画を目指した事業のため、個人の活動は対象になりませんのでご注意ください。

「やまの健康」モデル地域への支援について

(1)地域の将来ビジョンを描く

滋賀県、委託事業者(専門家)が地域の皆さんとともに、地域の活動計画(=「やまの健康」宣言)づくりを支援します。

地域の資源や魅力を話し合い、これからそれらの資源を活かし、どのような地域を目指すのかについて議論します。

(2)地域の活動を3年間支援します

「やまの健康」モデル地域 活動イメージ 紹介動画(外部サイト,別ウィンドウで開く)

(再掲)「やまの健康」モデル地域 活動イメージ 紹介動画 https://youtu.be/GruhiI2rGUI

取り組みたい活動が推進するよう、「やまの健康」推進交付金で支援します。

令和2年度採用のモデル地域は、採用1年目に133万円を上限に交付します。

交付金の対象となる事業は

(1)地域住民等による里山林の保全・活用

(2)森林文化の発信による地域振興

(3)獣害を受けにくい農作物や伝統的な作物再生検討、試作・販売

(4)エコツーリズム(サイクリング、トレイルラン等)による里山魅力発信

(5)農山村における滞在型旅行の検討・試行、ガイドの育成

(6)コミュニティビジネスプランの策定、実験的な取組

(7)地域住民による生活支援サービス(移動手段・健康等)

です。

その他、モデル地域で活用可能な県の補助事業についてもご紹介します。

(例:「やまの健康」森の恵み活用促進事業50万円/団体など)

これらの活動をモデル地域採用から3年間支援する予定です。(毎年度県議会での議決が条件です)

モデル地域選定スケジュール

モデル地域選定スケジュール
「やまの健康」モデル地域 選定スケジュール 紹介動画(外部サイト,別ウィンドウで開く)

(再掲)「やまの健康」モデル地域 選定スケジュール 紹介動画 https://youtu.be/rz9C8MUDfAE

令和2年4月14日から募集を開始しました。取組を希望する場合は、市町へ7月17日までに要望書をご提出ください。提出先の部署は、市町ごとに異なりますので、市町にて担当課をご確認ください(企画担当や、森林関係の部署)。8月中旬を目途にモデル地域を決定したいと考えています。

費用について

(1)「やまの健康」宣言に関する委託事業者(専門家)の派遣費用は無料です。(滋賀県が負担します)

(2)「やまの健康」推進交付金として、活動1年目は133万円を上限に、活動2,3年目は同程度の額を上限に交付する予定です。

(3)活動2、3年目には、(2)に加えて、体制整備費用として約200万円/年を上限に交付する予定です。

※令和3年度(活動2年目)、令和4年度(活動3年目)の費用は、令和2年度の予算を前提に記載したもので、毎年度、県議会での議決が前提となります。

実施要領、要望書(提出書類)等

お問い合わせ
琵琶湖環境部 森林政策課 やまの健康推進係
電話番号:077-528-3916
FAX番号:077-528-4886
メールアドレス:dj0001@pref.shiga.lg.jp
TOPページへ
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。