文字サイズ

造林・育林について

森林が持つ多面的機能が持続的に発揮されるよう、森林所有者等による適切な森林施業と、効率的な施業を行うために必要な林内路網の整備を、一体的に推進します。
また、野生鳥獣による被害から造林地を守る対策を行っています。

間伐

間伐を実施した後、材を搬出するため林内で皮をむきます。

獣害防止ネット

シカ・ウサギによる食害を防止する防護柵を設置します。

シカ被害対策テープ巻き

間伐を実施した後、シカによる剥皮害を防止するためテープを巻きます。